2006年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年04月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

三角そば

三角そば

たまーに食べたくなる「三角そば」
実は、煮干出汁のあっさり味のラーメンなんですけどね。
ここ出身の方で知らない人はおりませんというラーメンでございます。


本日も雪の秋田


↑クリックして応援してください
スポンサーサイト

| 秋田スローフード | 14:13 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ワラビの漬け物

ワラビの漬け物

春に塩漬け保存してた「わらび」は塩抜きしてから、人参、貝割れ大根を入れ、生姜とめんつゆで簡単に味付けします。簡単でも美味しい一品。
普通は貝割れ大根ではなく胡瓜を入れるのですが、あり合わせでもなんとかなるものです。

採れたての山菜は、ここでは一般的に塩漬け保存し冬に蓄えておきます。最近はスーパーなどでもよく目にしますが、その多くは栽培されてるものだと思います。
野生の山菜は、天然ならでは味と風味があり、栽培された物とは比べ物にならない美味しさです。

ここではネット通販してる方はおりませんが、ほんとに素晴らしい山菜が沢山採れます。山菜シーズンになったら、まず手始めに家の農産物ご利用のお客様へメールでお知らせし、採れたて山菜を陰で販売して見たいと思います。そしてそれが成功したら本格的に販売を検討してみます。

焼肉

んで、全体の写真。焼肉、ひろっこの酢味噌。ゼンマイのお味噌汁です。山菜ばかり・・

本日の天気「雪」

本日の秋田は雪です。写真暗いな~


↑クリックして応援してください。



| 秋田スローフード | 11:58 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アールグレイ マーブルケーキ

3月27日誕生日

昨日は、私の才の誕生日だったわけで・・
実は、そんなこともスッカリ忘れておったのですが、朝イチで宅急便のお兄さんがクール便で私宛への贈り物を届けてくれ
上紙を解いてみると「Happy Birthday」と書いたカードがパッと目に飛びつき
あれ・・・ああ~ 確か、今日は3月27日だ!

アールグレイ マーブルケーキ
箱を開けてビックリ、あわわ~手づくりのケーキではありませんか

しかもマクロのケーキで砂糖、牛乳、卵を一切使っておりませんとのこと。素材はオーガニックの素材で、乳製品の替わりに豆乳を、甘さは甜菜糖とメイプルシロップ、水飴を使用してるそうです。
(食べてみると、うん!甘さはかなり少なめですね)

アールグレイ マーブルケーキ断面

シナモンの香り、クルミのドッピングに赤いグランベリーのアクセントが華やかではないけど、とっても可愛らしい。
素材の良さだけで、こんなにやさしい味わいを楽しめるなんて不思議なケーキでもありました。
毎年いただくプレゼントに感謝します


※こちらのケーキは、アレルギーの人、ダイエットの人でも安心して食べられる、
 花田美奈子先生オリジナルレシピからだそうです。


↑クリックして応援してください。

| 未分類 | 14:30 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お彼岸も終わり

太巻き寿司

しばしブログの更新をお休みさせていただいたのは、今まで放置してたHPの更新をするためでした。が!
それも中途半端なまま・・・
我が家の親戚の不幸と、稲庭うどん職人さんちのお父様の不幸が重なりバタバタと過ごしておりました。
で、暇見て実家で太巻き作り。ラップに巻いたので写真もイマイチなのですが、2升分の太巻きを二人で作り上げるとグッタリしてしまいました。頻繁に作ってないとだんだん下手になっていくものですね。

タラの芽

実家では、たらの芽を居間で栽培してました。

↑クリックして応援してください。

| 秋田スローフード | 10:42 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

自家製漬け物etc.

自家製漬物

自家製漬け物も終盤戦に近づいてきました。
雪室で保存しておくと言う話も聞いてますが、家では蔵の貯蔵庫に入れて置きます。

バッケ味噌

バッケ味噌(ふきのとうの味噌合え)です。
写真は私が写したものですが、私が作ったものではありません。
下の写真もです

蕗


※来週月曜日まで、諸事情(大した事情ではないのだが)により更新をお休みさせていただきます。

↑でも、毎日クリックしていただけると嬉しいです

| 秋田の漬物 | 17:39 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ぽかぽかモモちゃん

ぽかぽかモモちゃん

画像をクリックすると拡大します♪

一昨日の突風から一転、ぽかぽか陽気となり気分も最高~
それに伴い、雪融けが一気に進み・・・
道路端など、目を覆いたくなるような風景に変りました。
ポイ捨てゴミの多い事といったら。たぶん車の中から捨てるんだろうなー。モラルに欠ける人おおいですね。

そして、昨日はモモと日光浴を楽しみました。


↑クリックして応援してください。

| 愛猫モモ | 15:33 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お馴染み胡瓜とワカメの酢の物

胡瓜とワカメの酢の物

夕べ、金目鯛の赤いブイヤベースの他には「胡瓜とワカメの酢の物」を作りました。
使い残しの紫玉ねぎを入れたら美味しかったわ。

↑クリックして応援してください。



| 晩ご飯 | 15:29 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

金目鯛の赤いブイヤベース

金目鯛の赤いブイヤベース


最近、寒い日が続きますね。秋田はまだ雪がちらついてますから
夕べは、具だくさんのあったかスープで体の中からぽっかぽかになる
「金目鯛の赤いブイヤベース」を作りました。
あわわ、それにしても見事な色じゃ~
かぶが無かったので、大根、ジャガイモを入れたのですが、なんの違和感もなく美味しく仕上がりました。

金目鯛は煮込む前、熱湯をかけ、すぐ氷水で冷やしてから使います。
こうする事で、魚の臭みが取れ旨みも閉じ込められ、さらには煮くずれも防げます。
自家製トマトソース

赤いスープは、自家製トマトソースです。10本ほど作りました。
昨年の秋頃、完熟トマトでソースを作り、ビンに詰めて保存しておいたもの。
食器洗い乾燥器で消毒したビンに、作りたての熱いソースを入れ、逆さにしておきます。
写真を撮る為に普通に写しましたが、逆さで保存すると日持ちが良くなるって本当ですね。
トマトはもちろん、体に優しい家庭菜園のもの


↑クリックして応援してください。

| 晩ご飯 | 09:12 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お彼岸の精進料理

2006319.jpg

お彼岸中は、毎朝、二、三品の精進料理をお供えしてます。
今でも根強く代々に受け継がれてマスよ。

2006320.jpg

コンニャクような物体は「エゴ」です。詳しくはネットで検索してみてねん


※ここへ載せるような写真ではないな。
たいしたモン作ってないな。

| 秋田スローフード | 09:54 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

女漂う・・・愛猫モモ?

めんとこモモ♪

モモの里親となり、数日後の写真撮影がこれ!

今だから言えるけど、モモも私たちも、毎日!まいにち、緊張感で
いっぱい!いっぱいだったね。
「貴女と同じ、気品のある仔猫だよ。可愛いよ」といわれ
里親を決意しました。確かに最初から気品のある猫だったし。
(しかし、この写真いつ見ても可愛いわね~) 

めんとこモモ☆女の色気を感じるでしょ?

最近のモモは・・・・寝てても色気たっぷり
しかも、誰が見ても気品に満ち溢れてる。
大人の女を感じさせるね(ちなみに避妊手術をしてますけどね)
仔猫時代とは違う・・・キャリアな女の雰囲気がムンムン伝わってくるのです。
↑(バカが移るので要注意)


↑クリックして応援してください。

≫ Read More

| 愛猫モモ | 22:37 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

乾燥ぜんまい

ぜんまいの味噌汁

この間からお味噌汁や煮物に登場してる「ぜんまい」ですが、これは乾燥ぜんまいをふやかし、下ごしらえをしてから調理してます。

ぜんまいの水煮

大きめの鍋に水をたっぷり入れ、とろとろと火にかけます。
沸騰寸前に火を止め、お湯を捨て新しい水に変えます。
さらにこの繰り返しを3回くらいやります。
これは、一回目の写真です。

ぜんまいの水煮

左の乾燥ぜんまいが、これくらいにふやけてきます

ぜんまいの煮物

今朝は、ぜんまいの煮物を作りました。

※本日、彼岸入りとなってますので、精進料理2品作ってお供えします。
これから彼岸明けまで毎朝お供えが続くのですよ。

↑クリックして応援してください。

| 秋田スローフード | 10:04 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ぶり大根

ぶり大根

鰤のお頭と、昨年秋から保存してる大根で作りました。家ではお魚の兜が大好きです。また変なこと書いてしまったか?
お味噌汁には、ここで採れたゼンマイを入れました。
ゼンマイの詳細は後ほど。

サラダ

水菜のサラダには、シーチキンを入れ、マヨネーズとお酢のドレッシングをかけて食べました。これ、さっぱりして美味しいです。


↑クリックして応援してください。

| 晩ご飯 | 10:05 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

イルカ煮

イルカ

これは、子供の頃から食べてる「イルカ煮」です。
そう、前回も皆様から驚きのコメントを多くいただいた、驚愕の海生哺乳類、
あの「イルカ」ですよ

※そんなに驚くとは思ってなかったので、むしろ私の方が驚いたくらいです。私って非国民なのか?と思いながら、これは全国区ではない事をブログで勉強しました

イルカはアクの強い肉なので、下茹でしてから味付けします。下茹でしても黒い汁が出るので、煮物が黒く仕上がりますね。ゴボウ、人参、大根、コンニャクをたっぷり入れて煮込みます。
これは、出汁が良いのでゴボウや大根がかなり美味しく仕上がります。

イルカ煮

他には、サラダ、ほうれん草のカラシ酢味噌、サバの塩焼きなどです


↑クリックして応援してください。

| 秋田スローフード | 09:47 | comments:12 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

またもや「雪の世界」なり

2006年3月13日風景

三寒四温とはいうものの、この間まで春の陽気だったのに、2日前から一転
辺りいちめん白銀の世界に逆戻りです。
2006年3月13日風景

見飽きた風景とは言え、白銀の世界はいつ見ても綺麗で素敵です。

ここでチョイト話が変り
この間の日曜日、このブログの愛読者の方が(いや、ムリクリ愛読者になってもらったといった方が良いかも?)可愛い女の子2人を連れて家族連れで我が家へとやってきたのです。

んで、モモにも合わせたのですが、モモは可愛い女の子にガンは飛ばすわ、にらみを利かせるわの恐い顔で「なんや~ワレー!!」とご挨拶。
なんやーワレー

愛嬌たっぷりの女の子達「猫っ、こ、こわい」って言ってましたね(^^;
そりゃそうだ!私が見ても恐い顔ばかりしてたもの。
ああ~ここのイメージが大幅にダウンしましたわ~

2006314.jpg
これこれ、カルピスゼりーの稲庭うどんアップしました。


↑クリックして応援してください。

| 秋田の風景 | 09:50 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

シーフードカレー

海鮮カレー

最近、ジャガイモ料理ばかり作っていると、カレーにはジャガイモを入れるな 
と言う声が・・・
んでシーフードカレーにしてみました。
もちろん!カレー粉はシーフードカレー用のインスタントを使用~
たまにはこういうのも美味しいですけどね。

海草たっぷりのサラダはもちろん、味噌ドレッシングで。
  
味噌ドレッシング

味噌ドレッシングは簡単です

 2人前で
・味噌、酢、醤油各 小さじ2
・ごま油  小さじ2


↑クリックして応援してください。

| 晩ご飯 | 09:22 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

苺のデザートスープ仕立て

苺のデザートスープ「稲庭うどん」

苺を使って、稲庭うどんをデザート系に仕立てて見ました。お菓子などのおやつ類は全く下手な私なのですが、食べてみると美味しかったのでお薦めです。

苺のデザートスープ


①たっぷりのお湯で稲庭うどんをゆで、冷水にさらし水気を切ってプリン容器などに丸めて入れます。
②牛乳250cc カルピス100cc レモン汁半分。これらを合わせおく
③水100cc ゼライス1袋これを合わせ、火にかけ沸騰寸前で火を止める。②に少しづつ混ぜあわていく。
うどんを入れた容器に入れ、冷蔵庫で冷やし固める。

苺スープの作り方(材料◆4人分)
いちご  300g(1パック)
砂糖  100g
水  200cc
レモン汁  少々

作り方
① いちごはへたを取り、水洗いをして水気を切っておきます。
② いちご、水、砂糖をミキサーにかけて、ジュース状にします。これをボウルに入れ冷やし、レモン汁で味を調えます。

カルピスゼリーで作った稲庭うどんを盛りつけ、苺スープを飾って出来上がりです。私はさらに、生クリーム、ドライブルーベリーを飾りました。

良く冷えた稲庭うどんは、ツルツルしてるのでデザート系にもGoodです。あら、これ美味しいせよ~ってばあちゃんからも褒めていただきました。


↑クリックして応援してください。

| 稲庭うどんレシピ | 15:34 | comments:14 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

あり合わせの肉じゃが

あり合わせの肉じゃが

日曜日に食材の買い物へ出かけ、それ以来ぜんぜん買い出しもせず過ごしております。
メークインもまだ10kg以上も保存してありますし。
あるもので作る、これに限ります(笑)
冷凍庫に残ってる合挽き肉、シメジなどを入れた、あり合わせの肉じゃが とイワシみりん干し白菜のビール漬け大根のお味噌汁が夕ご飯でした。息子が夕ご飯を食べない時はこんな感じの我が家です。


↑クリックして応援してください。

| 晩ご飯 | 10:07 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

稲庭うどん

稲庭うどん

昨日のお昼に食べた、稲庭うどん。
暇を見て掃除に励み、時間がなかったので冷蔵庫の中を物色して作ったものです。比内地鶏つゆがあると簡単で良いですね。天かすを乗せただけでもツルツルしてとっても美味しいんです。

過去の稲庭うどん
フレッシュトマトの稲庭うどん
清流の里
稲庭うどん大盛いっちょー
天ぷらおろしうどん
焼き舞茸の山掛け「稲庭うどん」
稲庭うどん雪花麺
黒ごま汁の稲庭うどん
稲庭うどんを使ったうなぎの押し寿司
冷製稲庭うどん
稲庭うどん 山椒ソースかけ
稲庭うどん冷やし
坦々麺風 稲庭うどん
ごまダレ冷やし稲庭うどん
稲庭うどん 梅ドレッシング
稲庭うどんでボンゴレ
山菜稲庭うどん


そして、今朝もチラチラと小雪の降る秋田なのですが、天気の良い日は外に洗濯物が干せるようになりました。
そして、毎晩のように友人M子とナイトウォーキングを1時間こなしてます。早足歩行なのですが、全く筋肉痛もなく過ごしてます。これは冬の間、雪下ろし&雪寄せをしたせいなのか?

↑クリックして応援してください。

| 稲庭うどんレシピ | 10:01 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

イカとトマトのわた炒め

いかとトマトのわた炒め

イカとトマトはイカわたを加え、ニンニク、塩こしょう、オイスターソースなどで炒めてみました。

ニシン

この魚は「カド」(ニシン)です。北海道から送られて来た「小糠漬けのカド」をお裾分けしていただきました。白いご飯と良く合います。
んめぇ~~

※んめぇ~は、羊の鳴き声ではなく、美味しいの意味。
 改めて書き込むと羊のようだ!


↑クリックして応援してください。

| 晩ご飯 | 09:03 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

昨日の初午祭り

「ひろっこ」のクルミ合え

昨日は小雨の降る中、ここの地域の方も重箱持参で多数参加してくれました。カメラ持参で向かったは良いけど、荷物が多く、さらに雪道で足場が悪く写真どころではなかった!!
写真は、春を告げる「ひろっこ」のクルミ合え。(サキチの母さん作)「ひろっこ」の甘い香りが、すり潰したクルミと良くあってました。

2006371.jpg

参加してくれた皆様方、2段重箱持参で祈祷に参加してくれました。写真には写りきらない程でしたが、家へ持ち帰りカメラを向けてみました。(ツユムラサキの色って少しどきついですね。)
写真には写ってませんが、皆様の持参した漬物がとても美味しくて感動してしまった。

↑クリックして応援してください。

| 未分類 | 09:43 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

本日、初午祭り(2)

ごま味 栗ごはん

黒ごま味の「栗ごはん」です。(まるで、精進料理のようです)
前回はこちら
黒ごまを使うと、ご飯の艶が失せてしまうので写真がイマイチです。

2006362.jpg

家紋の入った風呂敷を敷いてパチリと。家紋は見えませんけどね。
上に見えるのはこれです



↑クリックして応援してください。

| 未分類 | 11:30 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

本日、初午祭り

カノカ(カミハリタケ)のキノコ
今日は、春を告げる「初午祭り」の日です。
ここは、秋田の中でも、かなり小さな集落なのですが、昔ながらの伝統行事が未だ根強く残っております。昨年9月から神社の当番となり、重箱作りに専念してきましたが、残すところあと2回のお祭りのみとなりました。(重箱は、最低でも三段は作るのですよ)

今朝は、カノカのきのこを煮込んでみました。
たぶん、皆様は知らないだろうけど(みっこ姉ちゃんは知ってますよね?)
このキノコは、ハリタケ科のカミハリタケと言うキノコです。(ここでの方言はカノカ)
これは、広葉樹(ブナやカエデ)などの枯幹、倒木、切り株などに発生します。歯切れ口当たり良く、味も最高です。天然しか手に入らないので、高級キノコの一種となっています。


↑クリックして応援してください。

| お弁当✴︎重箱 | 09:22 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

脱走常習犯

もも

大雪に悩まされた今年の冬。ここ2週間ほど、雪融けが一気に進み確実に春に向かっているもよう。とはいうものの三寒四温で、まだまだ雪の日もありますが。
(今は、雪の除雪作業から開放されただけでも春の気分なのです)
今年の雪は、昨年の今頃と比べると、かなり少ないですよ。

ところで、昨日の朝、寝てるはずだったモモが、またもや玄関から脱走してしまった!玄関の引き戸のところへガムテープを貼り付け、万全の体制で管理してたのに(^^;
 気の強いメス猫なので、まるでいたちごっこでもしているかのようです。
ズームインで写して見る。私とは20メートルくらいの距離あり。

もも

猫の聴覚は優れているので、私との距離を測りながらお隣のおじいちゃんを見てるもよう。追いかけても、猫の運動神経に適うはずもなく、そのまま放っておきました。1時間くらい家の周りをウロウロしてから無事に帰ってきました。
もも

昨日は肌寒い一日でしたが、家へ入るなり直ぐシャンプーの刑にしました。
シャンプーがイヤだったら、もぅー脱走なんかすんな!!
モモ「ぶっすー」


↑クリックして応援してください。

| 未分類 | 11:12 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

太巻き

太巻き

昔は女の子のいない我が家でも、ひな祭りの日には太巻きを作ってましたね。
(そういえば最近、全然作ってないな~)

↑クリックして応援してください。

| 未分類 | 09:37 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

蛤のお吸い物


蛤のお吸い物

本日は、ひな祭りなので蛤のお吸い物を(^○^)
(でも、家では男しかおらんのですヨ!)
比内地鶏つゆ で間単に作ったのですが、美味しかったです。
花ちらし寿司

これは、2年前に作った花ちらし寿司です。
ピンクの縁取りのある白い花は・・・大根ですじゃ♪

↑クリックして応援してください。

| お弁当✴︎重箱 | 21:45 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

鯉といえば、鯉の刺身もありました~

鯉の刺身

鯉といえば、鯉のお刺身も我が家の定番つまみです。兄は、稲庭うどんを作る傍ら、趣味で池に鯉を放ち鯉も育てているのです。その鯉、一匹一匹に名前がついており懐いてるのですが・・・ある日その鯉がこんな姿に変身するのです。
生きた鯉に包丁を入れる時、小心者の私は恐くて見ていられませんけど。(>_<)

みんな美味しそうにバクバク食べるのですが、私は一度も食べた事もなく、この味がどんなものなのか伝えられません。


↑クリックして応援してください。

| 秋田スローフード | 21:59 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

鯉の甘煮

2006324.jpg


買い物へも頻繁に行く事もなく過ごしております^^
ジャガイモもたくさん保存してるので、とりあえずキンピラにして見ました。
そしてこの間も、横手市の方からいただいた「鯉の甘煮」と、人参、コンニャクの味噌漬け。(塩分多いかなー?)

鯉の甘煮は、筒切りにした鯉をお醤油、酒、砂糖でジックリ何時間も煮込んだものです。これは骨まで全部食べられ、滋養たっぷりの郷土食なのです。
雪深い秋田なので、自給自足の生活が余儀なくされた昔ながらの食材です。
鯉は効能を調べて見たらビックリ!!
2006321.jpg


そして、昔はどこの家庭でもニワトリも飼ってたような気がします。
私は、その♂鶏に追いかけられ、さらに突付かれた記憶もありますね。
今でも時々は思い出す、あの恐ろしい記憶(>_<)


↑クリックして応援してください。

| 秋田スローフード | 10:29 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

いぶりがっこ

c0073879_7523358.jpg

200631.jpg


「いぶりがっこ」とは、スモークした大根や人参を漬けたものです。
11月頃になると、秋に採れた大根や人参をスモークし、米麹、ザラメ、塩などで漬けます。食べごろは新年が明けてから。
市販のものは、小糠漬けが大半ですが、ここでは贅沢に米麹を使います。上の写真は、いぶり大根の松前漬です。これ、かなり美味しいですよ。

※まだ写真が撮れてなくて、昨年写したものです^^


↑クリックして応援してください。

| 秋田の漬物 | 15:56 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

2006年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年04月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。