2006年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年05月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

水も滴る良い大根



昨年の暮れ収穫し、今まで保存してた大根。
ついに、最後の一本となりました。
大根を刻んだ時、みずみずしくて思わずカメラのシャッターをきりました。今朝のお味噌汁用です。
ばあちゃん、何度も言います。「ほんと、たまげた大根だこと!」と。

「水も滴る良い大根」って、タイトルもすごいですけど
我が家には、水も滴る良い女もいます。

あっ!! 2006-1.jpg



あ、あたちのことですかニャ?
2006-2.jpg

今日は、ぽかぽかニャ、桜が咲きそうじゃな

今日、午後から女4人のハッピーデー♪のブロガーwest935 さんがお見えになりました。旦那様の実家がここからすぐ近くなので、序でに寄ってくれたのでした。初対面とは思えない、明るい人懐こさ。
旦那様も話しやすくて楽しかったなー





↑2つのランキングに参加しています。
クリックして応援してください
スポンサーサイト

| 愛猫モモ | 08:56 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

春雨サラダ

春雨サラダ

週末に近づくほど貧弱になってく晩ご飯(お披露目)
冷凍いかを使って、2種類の料理を作りました。春雨とイカ、パプリカ、庭先のニラを入れたサラダ。
サラダといっても、白醤油、生姜、ごま油、お酢、砂糖で作ったドレッシング。
ほら、あの冷やし中華のタレですよ。
他には、ゲソを使ったかき揚げです。
息子たちに、ナポリタンも追加してあげました。






↑2つのランキングに参加しています。
クリックして応援してください

| 晩ご飯 | 09:17 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

秋田 稲庭うどん 海鮮ちゃんぽん風

秋田 稲庭うどん 海鮮ちゃんぽん風

最近はまってる、海鮮風だしの「稲庭うどん」
昨日のお昼も食べたのですが、前回となんだか微妙に味が違うなー。と思ったら、ひき肉を入れるのを忘れてました。
自宅にある野菜、ウェイパー出汁、海鮮、それとひき肉を加えるとかなり美味しく仕上がりお薦めの一品でーす。

秋田 稲庭うどん 麻生孝之商店1

少人数で作ってる稲庭うどんなので、大量生産は不可能。
ですから宣伝もここだけなのですが、すべての工程が手づくりとなっているので、自分で言うのもなんですが・・・かなり美味しい。

秋田 稲庭うどん 麻生孝之商店

まずは、お試し品から





↑2つのランキングに参加しています。
クリックして応援してください

| 稲庭うどんレシピ | 09:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ハンバーグとか・・・

2006-425-2.jpg

この間写した、晩ご飯「ハンバーグ」
下の写真は、かなり前に写した晩ご飯。
とりあえず、意味も無く掲載します。

2006-41.jpg

※連休前で、仕事ゴタゴタしております。




↑2つのランキングに参加しています。
クリックして応援してください

| 晩ご飯 | 15:33 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

さば、ウドの竜田揚げ



鯖、ウドの竜田揚げに茄子を加え盛り付けします。
タレは、柚子ポン酢に水溶き片栗粉を加えとろみ付け、かけました。
さらに、大根おろしを添えて食べました。
毎晩のように、ナイトウォーキングに出かけている為、お粗末です。





↑2つのランキングに参加しています。
クリックして応援してください

| 晩ご飯 | 10:19 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

まぐろ漬け丼

2006-424-1.jpg

昨日は、夕方遅くまで外周りの掃除もしたので、夫にいつもの魚屋さんから刺身を買ってきてもらいました。
日曜日だったので、品薄の為、ぶつ切りのマグロも入ってたりして。
写真の漬け丼は、私が食べました。(こんな厚い漬け丼も珍しいのだが・・)
他の5人は、普通のお刺身で食べました。
他には、種用の里芋を使った「芋のこ汁」とサラダ、モヤシと胡瓜のナムルです。

2006-424.jpg

定番、ツナとマヨネーズ、お酢のドレッシングを混ぜ混ぜしたサラダ
(いったい、何度同じサラダを載せるつもりなんだろ?





↑2つのランキングに参加しています。
クリックして応援してください

| 晩ご飯 | 14:30 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今日は、思いっきり布団干し

2006-423.jpg

今朝も5時起きで(歳のせいなのか?いつもこの時間に起きてしまう)掃除、洗濯に励みました。日中は、少し風も強かったのですが、4人分の布団を屋根に干し(乱れ、飛ばされてるし)シーツも洗濯し、モモの毛布4枚も洗って、コロコロロールをかけてキレイにしてあげました。

昔から、布団干しが大好きだった。太陽の香りが好きなのかも知れない

2006-423-1.jpg

庭で唯一咲いてる花。あれ、この花の名前が解りません
日当たりの良いお宅では、水仙が咲きだしました。
(今日は暖かく晴天だったのですが、昨年同様、農作物遅れています)





↑2つのランキングに参加しています。
クリックして応援してください

| 秋田の風景 | 22:28 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

冷しゃぶサラダ

冷しゃぶサラダ

冷しゃぶサラダは、葱ドレッシングで。
(な~んか、もっと工夫がほしいところだが・・)
彩り綺麗な野菜を盛り込み、見た目は美味しそうに見えても、事実、野菜の味が全くしません。
今年も昨年同様、春になっても肌寒い日が続き、野菜の生育が遅れているので、地物野菜はまだ食べられません。
おひたしだけで十分美味しい地物産が、待ちどうしい今日この頃。

2006-421-2.jpg

大根と舞茸のお味噌汁。
今朝は、ひろっこを採ってきておつゆにしましたが、うめがった





↑2つのランキングに参加しています。
クリックして応援してください

| 晩ご飯 | 09:05 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

あんかけ茶碗蒸し

2006-421-1.jpg

この間、「黒ごま栗ごはん」で使った栗が残っていたので、茶碗蒸しを作る事に。
他には、冷しゃぶサラダ、野沢菜の松前漬け、大根と舞茸のお味噌汁です。

あんかけ茶碗蒸し

茶碗蒸しには、あんを作ってかけました。

意外と簡単そうで難しい茶碗蒸しなのですが、“す”が入ってしまった時は、ささっとあんを作ってかけてしまえば、リッパに立ち直ります

冷蔵庫には、海老や三つ葉もなく、雪の中に埋まってたイタリアンパセリを採ってきて飾りました





↑2つのランキングに参加しています。
クリックして応援してください

| 晩ご飯 | 10:09 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

現在の風景なのですが

本日の風景

本日、午後2時頃から断続的な雪となり、辺り一面白銀の世界となりました。雪が降ってる最中、ちょうど車を運転してたので帰路へ向かう途中ドキドキものでした。
実は、夏タイヤに換えたばかりなんですよね。
殆んどの方が夏タイヤだと思うのですが・・・
まだ降り続けています。





↑2つのランキングに参加しています。
クリックして応援してください

| 秋田の風景 | 16:35 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

塩抜きワラビの生姜味

2006-419-1.jpg

17日の晩ご飯です。
弁財天祭の時に、友人の母親が持ってきた「塩抜きワラビの生姜味」
これはなんていうんだろ?
実家でもよく食べてましたが、この郷土食の名前が分かりません。

冬に塩漬け保存してた「わらび」は塩抜きしてから、人参、胡瓜、生姜で味を整えます。
でもこれは、他にもミズのこぶ、茎ワカメやセロリなども加えたものでした。
こんな郷土食が大好きなので、残ったものを全部いただいてきてしまいました。
うめがった~
稲庭うどん 天ぷら

そして、天ぷら。衣は、薄力粉と水だけで作りました。
市販の天ぷら粉は使いません。

稲庭うどん バッケの天ぷら

ずっと前の写真。  そう、バッケの天ぷら。
天ぷらの衣の中へ抹茶を入れ、すんばらしい写真を撮ってやろう!
と思ったら抹茶が無かったので、緑茶をミキサーで粉末にして入れました。 
したら、ああ、なんて汚い衣の出来上がりなのか。
良いこの皆様は、くれぐれもこんなことのないように・・




↑2つのランキングに参加しています。
クリックして応援してください

| 秋田スローフード | 09:44 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

弁財天祭

黒ごま栗ご飯

2日目の重箱も、普段作りなれてる「黒ごま栗ご飯」
私と同じ当番の方は、もっと手の込んだものを持ってきました。
ニシンの昆布巻き
ニシンの昆布巻きと、ワカメ入り茶碗蒸し風。
ニシンの昆布巻きが黒くって見えません。
ああ~しかし、この写真だと暗い雰囲気漂いますわ

弁財天祭

この日は、とても寒い一日でした。

西側、高壇の風景

上の写真、反対側の風景です。
当店で販売してるお米も、ここで育ちます。
この土地で生育する、秋田こまちノンブレンド米は本当に美味しいです。

桜のつぼみ

17日、桜のつぼみ。

※この一年間のお祭り当番も無事に終了し、なぜか安堵の息をつく。
と同時に、同じメンバーだった2件のお宅には、ずいぶんと助けられ、感謝感謝の一年でした。
他にも、お赤飯の炊き方を教えてもらったり、某鱈の煮方を教えてもらったり・・・目からうろこの郷土食の作り方など、いろいろ伝授していただきました。
未来に残したい家庭料理は、これから私たちの世代がシッカリと受け継ぎ絶えることのないよう残して行きたいと思います。





↑2つのランキングに参加しています。
クリックして応援してください

| 秋田の風景 | 11:18 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

こざき練り「フルーツ」味



こざき練りの「こざき」とは、砕け米のこと。
ここでは二番米(玄米を精米した時に出る「くず米」)とも言いますが。

実はこれは、白玉粉とフルーツ缶の汁を弱火にかけて、練って練って練りまくって作ったものなんだそうです。
私と同じ、お祭り当番の方が作って持って来てくれました。
(里の母は、もち米をミキサーにかけて作ってましたが)


私は一度も作った事がありませんので、
こちらを
参照ください。これと同じ要領です。


↑クリックして応援してください

| 秋田スローフード | 10:36 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ココアみるく寒天

ココアみるく寒天


最初、ココアではなく、黒まめのつゆを使って作ろうとした寒天なのでした。実は、今回2日続きのお祭りは、参加する大半が70才前後のお年寄りが多い為、黒と白の寒天だと不愉快になるのでは・・・と
ココアを使うことに。
作り方はいたって簡単。

材料は4人分
粉寒天    2g
水      200cc
牛乳     350cc
ココア    大さじ2
砂糖     50g

・鍋に水200ccと粉寒天2gを入れます。火にかけ、かきまぜながらよく煮溶かします。
・上の鍋に、牛乳とココアと砂糖を入れ、弱火で溶かします。
・を水でぬらした容器に入れ、冷やし固めます。

私は、上のココアの寒天が固まってから、黒まめをのせ、さらに透明の寒天液を流し込んでみました。


↑クリックして応援してください。

| お菓子 | 09:26 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ワンパターンな重箱ですけど。

いちご大福とココアみるく寒天

昨日の重箱です。
いちご大福は手づくりなのですが、ぎゅうぎゅうに詰め込み、なんか見た目悪いですね。でもこれ、男の人にも褒めていただき、自分でもかなり美味しいなーって思いました。白あんを使いました。

後は、ココアみるく寒天。
これも美味しかったので後でレシピを紹介します。

ぜんまいの煮物

ぜんまいと細竹の煮物。
厚焼き玉子。

五目ごはん

定番、五目ご飯。
これ、皆様が褒めてくれるのです。
味が良いんですって。

たくあん漬け三種

漬け物は、この間の写真のものです。
醤油で漬けた大根は、もっと食べたいと言われましたので
今日も持って行きます。

どこへって?

ヒぇー、本日は「弁財天祭」の日。
2日間連続のお祭りなのですよ
でも、本日を持ちまして、お祭り当番終了となります。


↑クリックして応援してください。

| お弁当✴︎重箱 | 08:55 | comments:9 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

イナバウアー

2006-07.jpg

読者の皆様、ども~。二重あごのモモです
お久しぶりですニャ~
久しぶりにアタチの登場となりました

今日は、アタチのイナバウアーを披露しますニャ。
(全国的に、少し出遅れてしまったか?)
2006-03.jpg

どう? この美しい~曲線
2006-06.jpg

(それって、いつものポーズなんだけどね)
・・・・む。

2006-01.jpg

昨日も脱走され、お隣さんちの床下へ潜り込んだようで、夕方、帰ってくるなり、すぐシャンプーの刑にしました。
夜はいつもキャットベットで寝てるのですが、夕べはよほど寒かったのか、私の布団に潜り込んで来て一緒に寝ましたね。可愛いなー

2006-05.jpg

モモママは、本日「山神社祭典」の為、重箱作りに励んでマス。
アタチはいつもの椅子で、お利巧にしてお留守番してますにゃ。
(しかしこの椅子、年季入ってるな~)


↑クリックして応援してください。

| 愛猫モモ | 09:00 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

いよいよ春本番

2006-415-1.jpg

雪解けも進み、いよいよ春本番の稲川地区です。

2006-415-3.jpg

上の写真右側、当サイトで販売してますアスパラ畑。
まだ芽も出でません
雪解けとともに生育し、柔らかく甘いアスパラが育ちます。

2006-415-2.jpg

写真左側。
雪代水が流れる堰。この水が私たちの食生活を支えています。
雪解けしたばかりなので、この風景・・・汚いな~
(水は、と~っても綺麗で透き通っているのに)

2006-415-4.jpg

土壌が肥えているので、バッケ(ふきのとう)のボリュームも半端じゃありません。


↑クリックして応援してください

| 秋田の風景 | 10:47 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

自家製漬け物

自家製漬け物1

雪融けが一気に進み、雪室大根が露出してきた!!
もったいないので2本くらい残し、全部漬け物にしてみました。
保存してた大根は、ブランド大根の名が付く、皆瀬地区の羽場産。
実家の大根です。皆瀬地区の羽場、若畑産の大根はここでは誰もが、美味しいと評判なのですが。
確か、神奈川県の方へ出荷されてると聞きましたが。

家のばあちゃん曰く
「ここで作った大根だと、この時期までの保存は無理なのに、まんずタマゲタ大根だなー。全然スがくわねーもの」
と絶賛してました。

ここでは、青い野菜がもの凄く甘く育つのですが、大根だけは負けてしまいます。土地の土壌成分などの違いが、その野菜の美味しさ一つ一つを分別してるような気がします。
大根は、実家から。青い野菜や白菜はここのものが一番美味しいと思うのですが。
んで、ここの白菜も半端な美味しさじゃない。なにしろ甘く、柔らかい。 
なんて表現したらいいのかわかりませーん
アスパラの出荷時期が来たら、是非ぜひ食べて見てください。
私の言おうとしてることが、すぐわかります~

自家製漬け物

昨日、白醤油、みりん、お酢、ザラメで私も作ってみました。

↑クリックして応援してください

| 秋田の漬物 | 11:42 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

実はね・・・



この豪華そうに見えるお料理は、親戚の三七日のお膳を折り詰めして持ち帰ったものなのです。 しかも二人分。
まだまだあるある、鰻の蒲焼やお菓子やお饅頭、引き出物etc.

田舎とはいえ、昔からの親戚付き合いも多い為、こういった冠婚葬祭が頻繁にあります。
この不景気で給料があがらず結婚資金を捻出できず、結婚を延ばしている方もいらっしゃる中(家もそうかも知れない
お葬式だけはリッパにこなすのが、ここ流

という事で、このりっぱなキンキンは、皆で分けて食べたのでした 
 うめがった!!

↑クリックして応援してください

| 未分類 | 17:38 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

栗ごはんとキンキン

2006-413-3.jpg

夫と次男の誕生日は今月11日と15日。
(ちなみに、私と長男は3月生まれ。)
んで、夕べささやかなお祝いをしました。詳細は後ほど。

2006-413-2.jpg

キンキン焼き。この魚ってキンキっていうんですか?
ここでは、誰もがキンキンといいます。

2006-413-1.jpg



↑クリックして応援してください


| 晩ご飯 | 09:46 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

カツオとアボカドの春巻き

カツオとアボカドの春巻き

夕べは、カツオとアボカドの春巻きを作りました。
たまには海老も巻いたりして。
カツオは麺つゆとごま油で下味を付け、アボカドと一緒に巻きました。
これも簡単で良いです。

※実は、昨日のお昼に、大元ラーメン(ご当地ラーメン屋さん)を食べにいったら、夜のご飯時になってもお腹が空かない。
この春巻きよりも、奥の真ん中にあるトコロ天の方が美味しかったりして。

卵とじのお味噌汁
お味噌汁に水溶き片栗粉を入れ、卵を流し込んで作ったもの。ワカメを入れて。

野沢菜松前漬

野沢菜の松前漬けは市販のものです。
うめがった


↑クリックして応援してください

| 晩ご飯 | 10:18 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

バナナのパウンドケーキ



この歳にして・・・
生まれて初めて作ったパウンドケーキ
じいちゃんだけが喜んで食べてくれました。


↑クリックして応援してください。

| 未分類 | 17:21 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

稲庭うどん海鮮ちゃんぽん風

2006-49.jpg

こちらも味覇(ウエイパァー)を使った本格中華出汁の稲庭うどんです。
これ、夫にも褒めていただきましたん
こちらにも載せてあります。

2006-49-1.jpg


写真を写すためにスープを少なくしたのですが、これはボリュームたっぷりなので、かなり美味しい仕上がりとなりました。野菜は家庭にあるものでOK ! 是非お薦めです。

2006-49-2.jpg


刻んだにんにくを最初に炒めてから、海鮮、ひき肉、野菜を加え、さらに塩コショウで炒めてみました。 ウエイパァーで解いたスープ を投入し、ニラを入れて出来上がりです。

↑クリックして応援してください。

| 稲庭うどんレシピ | 09:08 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ウド、胡瓜の黄身酢

2006-410.jpg

栽培されてる「ウド」は白い部分が多いので、その部分を薄く切って水にさらしておきます。胡瓜、ワカメと一緒に黄身酢で食べました。

2006-410-3.jpg

私が写したプロの黄身酢。
ああ~、私とは全く盛り付けのセンスが違いますわ~!


↑クリックして応援してください。

| 晩ご飯 | 16:50 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

凍み大根

凍み大根

冬の氷点下続きの日に、軒下に吊るし、凍らせてつくる凍み大根。
ここの風物詩とも言える、田舎ならではの風情が漂います。
こういった大根などを吊るしてる家庭を見ると、なぜか心が和むのは私だけでしょうか・・。

2006-410-2.jpg

凍み大根は今が食べごろ。
つーか、今のこの時期って、保存してた野菜もなくなり、畑からの農作物も何もない状態なので、こうやって乾物にして食べてたんだと思います。昔の人の知恵ってすごいですね。
これは、高野豆腐と同じく、スカスカ、スポンジのような状態なので朝から水に浸しておきます。
夕ご飯用に、身欠ニシン、コンニャク、ウドを入れて煮物にしましたっ。
私は、普通の大根の煮物より、凍み大根の方が数倍美味しいと思います。
これだけでご飯が進む進む。
やはり田舎もんだなーあたしって

2006-410-1.jpg

んで、全体の写真。
わたりがにのお味噌汁。(単純か?)
ワカメと胡瓜、ウドの黄身酢合え。(これは後から写真掲載します)
白菜漬けです。


↑クリックして応援してください。

| 未分類 | 09:50 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ビーフシチュー

ビーフシチュー

夕べは家族6人揃ったので、まいどのビーフシチュー。
今回は、肉の塊を多くし、ジャガイモとタマネギだけを入れただけ。
家族が多いと、天ぷらを揚げるときでも量がもの凄い。時間もかかる。
間食もしない家族なので、ご飯の量も半端じゃありません。
特に長男の場合、仕事外でスポーツクラブも受け持ってるので、人の二倍は食べますね。

ビックリしないでね・・・
我が家では、月に20kg以上のお米を消費します。

↑クリックして応援してください。

| 晩ご飯 | 10:48 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ちまき

ちまき

端午の節句に欠かせない「笹餅」ちまきです。
昔は田植えの頃、母が作ってくれました。


↑クリックして応援してください。

| 秋田スローフード | 17:21 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

比内地鶏ホルモン

比内地鶏ホルモン


比内地鶏ホルモンをじっくり煮込んでからエリンギ、ニラを加えさっと炒めて作った一品。レバニラ風なのです。

庭で栽培してたニラの成長を楽しみに見てたのですが、またまた雪降りとなり、これじゃー、ニラが縮んでしまうんだろうな。
何しろ、ここ10日間ほど寒いのなんのって。

2006-46.jpg


昨日の二七日の折り詰めです。
この折り詰め・・
まさか私に写真撮られるとは思わなかっただろう



↑クリックして応援してください。

| 晩ご飯 | 09:30 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

親戚の二七日



本日、親戚の二七日。
亡くなられた日から数えて14日目というわけです。
ここでは七日、七日に手づくりのお菓子などをお供えし、供養に見えたお客様へも持たしてやるという古い習慣が残ってマス。
もっと簡素化したら?という言葉も耳にしますが、ここは秋田の田舎なのでまだまだ続くのだと思います。
ちなみに写真は、私が作ったものではありません。
茶色の羊羹風のものは、ココアで作ったものです。


↑クリックして応援してください。

| 未分類 | 12:12 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

鮭とエリンギのニンニクマヨ焼き

鮭とエリンギのニンニクマヨ焼き

更新が遅れました。土日は、店舗の片付け、その他モロモロと大掃除に励んだ2日間でした。今朝も4時半起きでキッチンに磨きを入れて
新年度ということで、身も心も、そして家も綺麗にさっぱりとした気分でスタートしたいと思います。
 …身も心?ま、いいか。

夕べは、鮭とエリンギのニンニクマヨ焼きを作りました。下にはタマネギを敷いて。息子にはバターも入れました。
2006-42-2.jpg

生鮭を購入する時は、家族が多いので切り身より半分に切った御頭付きのものを買います。ザッパをお味噌汁にも利用するからです。
お豆腐、なめこを入れました。
2006-42-1.jpg

冬に保存して大根もまだ食べてます。
おでんというより「デゴ煮物」という方言の煮物デス
ばあちゃんに作ってもらいました。
煮物は、なぜかばあちゃんの方が味が良いんですよね~

↑クリックして応援してください。

| 晩ご飯 | 10:52 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

2006年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年05月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。