2006年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年10月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

野菜たっぷり八宝菜


本日のお昼に、ささっと作って食べた八宝菜です( ̄_ ̄|||) どよ~ん
赤ピーマンとブロッコリ中心ということは一目瞭然。
ブロッコリも、やはりここで採れたもので芯まで柔らかく、おまけに甘いんですよね。

2006-929-2.jpg
新米発送と同時に少しだけ忙しくなり、ブログの更新もお休みしようかと思っていたのですが、たまには更新していきますので、これからも覗いてみてくださいね。
・・・まったく・・何が言いたいのか?

2006-929-1.jpg

これは、白髪ネギの卵とじです。
白髪ネギと言うより、ねぎ全体を短冊切りにしたものです。
芯の青い部分ももったいないので。
家庭料理なので、何でも捨てずに使いきる方針。

本日、秋晴れの爽やかな晴天となった秋田。
朝晩はストーブも炊き始め、かなり冷え込んでまいりました。

一昨日のさつま芋のお味噌汁。
昨年の写真の方が美味しそうに写ってました。
写真の写し方一つでこんなにも違うんですよね。
そして、去年の今も同じようにブロッコリを食べています。
たぶん、今年のように頂きものだったと思います。

c0073879_8394665.jpg




 ↑2つのランキングに参加しています。
クリックして応援してください


スポンサーサイト

| 晩ご飯 | 13:29 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

鶏団子とさつま芋のお味噌汁


驚くなかれ、このタイトル。
実は、鶏団子と、さつま芋のスープにしようと思ったのですが、
途中でお味噌にしてくれ。。。と我が家の男たち。
(これは毎度のことだ!!

さつま汁の感覚でお味噌も良いかな~とお味噌を入れたら
これまた秋の味覚たっぷりで美味しかったです。

鶏団子には、みじん切りのネギ、卵、片栗粉、パン粉少々をコネコネして作りました。

2006-926-1.jpg
さつま芋は、いつも一緒にウォーキングしてる友人からいただいたものです。
巨大なさつま芋で、これでも小さい方を私にくれたんだそうです。
ここでの、巨大野菜には驚きませんが・・。
こ、これはまるで、私の足のような太さじゃ~
(太ももか?足首か?は言えないけど)
白菜やキャベツも販売されてるものとは比較できないくらい大きいのです。

太くても大味ではなく、甘みもあり、身崩れもぜず美味しいさつま芋でした。

夕べ、さつま芋どうやって食べた?
と聞かれたので
お味噌汁にして食べた!
と答えたら、最初ビックリしてましたが、早速真似して見るわとのことでした。

この友人もお料理上手なんですよね。
太巻き寿司もこの方から教えてもらったのですよ。

2006-926-2.jpg
生育途中の大根の葉は、間引きして時々食べております。
昔から、今の時期になると必ず食卓へ顔をだす
「大根の葉の酒粕合」えです。

もう、すっかり秋になってしまったのですね。



 ↑2つのランキングに参加しています。
クリックして応援してください

| 晩ご飯 | 10:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

海老チリ


夕べの献立は・・・
海老チリ、エゴ、タコの塩辛などです。
しかし・・この写真、ショッパそうだね~

2006-924-2.jpg
冷凍海老が2パックもあったので、海老チリに。
2パックとはいえ、人数が多いので玉葱、ピーマンも加えました。
このソース美味しいですね。
家族みんなが美味しいって褒めてくれました。

ネットで検索して作ったチリソースなのですが、どこだったか・・・
チリソースで検索したのですが・・あまりにも多くて・・

2006-924-1.jpg
天草で作る「エゴ」はお彼岸には欠かせません。

2006-924-3.jpg
昨日、モモの誕生祝にと、手づくりケーキをいただきました。 ありがとー♪
チョコのパウンドケーキは夫と私で奪いあって食べたので写真は写せませんでしたが、手づくりケーキって美味しいですね。
若い頃、カステラとかケーキが苦手だったのですが、
年齢が進むにつれ、なんでも食べれるようになりました。

冬の暇な時期になったら、ケーキの作り方も教えてもらうつもりデス。



 ↑2つのランキングに参加しています。
クリックして応援してください

| 晩ご飯 | 11:20 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

モモちゃん2歳の誕生日


肝心なことを忘れていた昨日・・
そう、昨日はモモの2歳の誕生日だったのです
早いものですね・・・光陰矢の如しとは言うものの、
この間もらってきたばかりだと思ってた・・・
まだまだ子供のようで、可愛い盛りなんですけど・・

でも、他の方からは、ずいぶんデッカイ猫だこと!!
と驚きの声を聞かされる。
そう、すき放題、食べ放題、わがままいっぱいで育ってますから。

写真はブルーベリーと苺のタルトを人間が食す。
一応。誕生日なので。

2006-923.jpg
誕生日にこの写真はないよな~~
と思える、覗きでもしてるようなモモちゃん。
狙ってます。このお方はハンターですから

2006-917-6.jpg
トンボだって真剣です。
写真写してる私も真剣ですけど・・・

2006-917-5.jpg
マクロレンズがほしくなります。




 ↑2つのランキングに参加しています。
クリックして応援してください

| 愛猫モモ | 11:45 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ホタテとグレープフルーツのマリネ


ホタテとクレープフルーツ、焼きパプリカのマリネです。
箸休めにさっぱりとした食感が味わえます。
本日、秋分の日。秋晴れの爽やかな晴天となりました。
この連休で稲刈りもはかりそう!!

昨日のお米の投稿で「是非騙されてみたい!」とご注文くださった大切なお客様・・・
期待を裏切りませんので、どうぞ楽しみにお待ちくださいませ

さらに今日は、お彼岸の中日。
お墓参りをしてきます。



 ↑2つのランキングに参加しています。
クリックして応援してください

| 未分類 | 09:12 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

18年産米 秋田こまち


この間、ここで紹介した田んぼの風景。
一番手前が家の田んぼ。写真を写してる私の後ろにもあるのですが。
6月はホタルの乱舞がみられ、堰にはドジョウが泳ぎ、
雨の多い日は、天然ドジョウが沢山捕れるんです。
今年もドジョウ食べました・・夫が好物なんです・・。

2006-920.jpg
刈り取りが1週間前に終わりました。
そして、2日前に18年産の秋田こまち がようやく手元に届きました。
すでに、ここの野菜を食べた方はお分かりかと思うのですが、
粘土質の土壌なので、野菜やお米がものすごく美味しいんです。
ま、販売してる方は、どこもかしこもそれなりにうたい文句を付け
美味しいというのは当然なのですが。

18年産米 秋田こまち
で夕べは新米を食べて見ました。
写真では分かりづらいのですが、もっとピカピカしてます。
騙すつもりはありませんが、騙されたと思って食べてみませんか?
皆様のご来店を心からお待ちいたしております
ああ、説明が下手でイヤになってしまうべさ・・。

2006-915-7.jpg
夕べは、新米と干しハタハタ、揚げなすの山掛けでご飯を2杯も食べたイヤシイ家族なのでした。



 ↑2つのランキングに参加しています。
クリックして応援してください

| 秋田の風景 | 10:40 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

豚バラ肉の野菜炒め


豚バラ肉と冷蔵庫の野菜をかき集めて作った肉野菜炒めです。
ニンニク、豆板醤、ごま油は定番調味料デス。

2006-920-13.jpg
昨日、お客様へ今年最後のアスパラガスを発送させていただきました。
お昼にアスパラガスを受け取りに行くと、このアスパラガス(写真)は捨てているのよ。
というのだ・・・。
穂先の方が曲がってるだけで売りものならないのだとか。
鮮度バツグンなのに、たったそれだけのことでですよ。

私がもらっていくわ!と全部頂戴してきたわけなのですが、
これを捨てるなんてもったいないわよね。



 ↑2つのランキングに参加しています。
クリックして応援してください

| 晩ご飯 | 08:53 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

シソ巻き一口豚カツ


夕べは、シソ巻き一口豚カツを食べました。

2006-917-2.jpg
こちらは、マグロのお刺身に玉葱、お味噌を入れて刻んだものです。

2006-917-3.jpg
モヤシと赤ピーマンをカレー味にしたものです。
青ピーマンが完熟すると赤くなる。
完熟ピーマンは栄養価がグッと高くなります。

ここでは、ピーマンが赤くなると捨てる方多いのですが、
もったいないですよね。

今日は朝から、東由利の方へ出かけバタバタしてました。



 ↑2つのランキングに参加しています。
クリックして応援してください

| 晩ご飯 | 14:58 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お祭りメニュー


お祭りメニューといっても普段とあまり代わらず・・・(>_<)
写真だけザッと掲載しますね。
2006-918-2.jpg
新鮮なカニとたこの塩辛、イカの一夜干しを頂いたので、新鮮なうちに食べました。
山の中で暮らしてるせいか、海の幸を頂戴するのはかなり嬉しいです。
この間、義妹とも話したのですが、もらうんだったらやはり食べ物が一番嬉しいよね~。
お返しで頂く物でも食べ物の方が良い・・とも。
たとえば、快気祝などでいただく、タオルなども好みがあるだろうし、事実、押入れにしまいっぱなしの状態・・。

2006-918-3.jpg
オクラのじゃがかり揚げです。
衣の中に、すったジャガイモを入れ、二度揚げしたものです。
二度揚げすることで、外はカリッと、中はトロッとのつもりだったのに・・人数の多さに食べる時、すっかり冷めてしまったのだ。

2006-918-4.jpg
これは、茹でた菊と、黒酢もずくです。簡単~。
他にもやはり・・定番「芋の子汁」デス。




 ↑2つのランキングに参加しています。
クリックして応援してください

| 晩ご飯 | 11:18 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

秋祭りの前夜祭★夜宮


夕べは、夜宮ということで、毎年恒例の
素人演芸、カラオケで大いに盛り上がりました。
お隣のたまちゃん熱演。
以下写真だけ掲載いたしますね。

2006-917-10.jpg

2006-917-7.jpg

2006-917-8.jpg

2006-917-9.jpg




 ↑2つのランキングに参加しています。
クリックして応援してください

| 未分類 | 10:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

稲刈りまじか


写真は、一昨日のものですが、稲穂がたわわに垂れ下がり刈取りまじかとなりました。  (HPの更新もしなければ・・)

ここの田園は、6月にホタルの乱舞を見る事ができます。
ホタルの数も半端でなく、ナイトウォーキングしながら、幻想的ともいえる
風景には、えらく感動

2006-915-5.jpg
周りを見渡せば、山と田んぼ、そして川しかない田舎。
映画館なんて、当然あるはずも無い。 もちろん!若者も少ないし・・
若い頃、私もこんな田舎で埋もれるなんてヤダ、と都会で学生をしてた時期もあったのだが・・

今はこの場所から離れることなんてできそうも無い。
やはり私には、この田舎暮らしがあっているのだ。

2006-917-1.jpg
明日は、ここの集落の稲荷神社祭典の日です。
で、梨とぶどうを購入しました。?
お祭りに合わせて、近くの果樹屋さんがわざわざ売りに来てくれるんですよね。
ぶどうはサービスで、庭先に植えた無農薬栽培だそうです。
今年の梨も、みずみずしく甘くて美味しいです。


 ↑2つのランキングに参加しています。
クリックして応援してください

| 秋田の風景 | 11:59 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

赤とんぼ


暑かった夏も終わり、秋の代表的トンボ、アキアカネをカメラに収める事ができました。
最近、庭にやってくるバッタや蝶々、トンボは数知れず。
(夏は、ホタルが舞う自然だけが自慢の地域ですから

2006-916-1.jpg
庭のバッタやトンボを追いかけ、毎日毎日外へ出たくて仕方ないモモ。

2006-916-2.jpg
バッタ、抑え込み。食うなよ?

2006-916-3.jpg
とりあえずカメラ目線。

2006-916-5.jpg
遊び疲れると眠くなるし~~

2006-914-1.jpg
この庭も、あと数ヶ月で雪山になってしまう・・

2006-916-6.jpg
昨日は、秋晴れの爽やかな晴天となりました。
そろそろ新米も収穫される田んぼへ行き、写真を写してきましたが、
写真が多いので後ほど。



 ↑2つのランキングに参加しています。
クリックして応援してください

| 秋田の風景 | 10:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

なすの餅米漬け

なすの餅米漬け
茄子漬のなかでも比較的新しい漬け方で、餅米を使っています。
甘めの漬け物なのでお茶うけのお菓子代わりにも食べます。
昨日の朝、またまた茄子をいただいたので、夕方漬けてみました。

最近、漬け物を漬けるようになり、すっかり田舎のおっかさんが板に付いてきましたわ

納豆汁
何度も載せておりますが、納豆汁。
朝にたっぷり作り晩にも食べたりします。
里芋や山菜などをふんだんに入れた地元ならではの味。

2006-915-2.jpg
納豆はすり鉢ですり潰し、お味噌を入れてから一番最後に入れます。
煮立てないようにするのがコツです。



 ↑2つのランキングに参加しています。
クリックして応援してください

| 秋田の漬物 | 08:50 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

これはイケる!! 稲庭うどんドリア


稲庭うどんは、とても高級なうどんなので、すべて余すところ無く使い切ることが
うどんに対しての礼儀だ。…ちょっと大げさなのですが(^^;

本日、試食販売の為、秋田市へ向かった夫。
一昨日から、色々準備をしたわけなのですが、不揃いの為、どうしても
販売できないうどんもあるわけです。
そのうどんを細かく砕いて、お客様へ差し上げたりもしてるのですが、
子供の離乳食で、こんな風に細かく砕いて使ってますよ。
などどと、喜びの声をいただくこともあります。

さて、そのうどんを使って試しにドリアを作って見たら
とっても美味しいんです。

稲庭うどん ドリア

稲庭うどんを普通に茹で、冷水でよく水洗いします。
うどんにマヨネーズを絡めてからベシャメルソースを加えました。
オーブンで焼いても、うどんはシコシコ、ツルツル美味しさそのまま。
是非お試しあれ♪



 ↑2つのランキングに参加しています。
クリックして応援してください

| 稲庭うどんレシピ | 10:37 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

海鮮丼


一昨日、能代市の帰りに生イクラを購入してきたので、お醤油に漬け夕べは海鮮丼に。

2006-911-1.jpg
寒暖の差が大きくなり、里芋もどんどん成長してきました。
これからは、毎日のように里芋ばかり食卓へ並ぶようになります。
夕べは、豚肉と舞茸で出汁をとった、味噌味の芋の子汁です。

2006-911-2.jpg
これは、ごぼうサラダ。
塩コショウ、砂糖少々にマヨで合えました。

2006-911-3.jpg
大根葉のお浸し。
冬に保存しておく大根の葉をすぐったものです。
苦味もなく、柔らかくて美味しいお浸しです。
とてつもなくシンプルだけど、旬の味がする。



 ↑2つのランキングに参加しています。
クリックして応援してください

| 晩ご飯 | 09:19 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

能代の「おなごりフェステバル」へ


9日の午後から車を走らせ、能代まで出かけてきました。
ここからは車で2時間以上もかかります。
この日は猛暑で、高速道路の外気温なんて36度もありましたわ(>_<)

これは、能代の「おなごりフェス」の写真で青森のねぶた です。
県内外のお祭りを集めたお祭りで、写真で見るより迫力満点でした。

2006-99-2.jpg
こちとら、 「弘前ねぷた」
小若も参加しててそれはそれで可愛かったですね。

2006-99.jpg
地元能代の役七夕からは、「一中若」と「二中若」が参加し、お祭りを盛り上げていました。

その日は当然、一泊してきたわけなのですが、
モモが家へ来てから、初めての外泊で、実に2年ぶりだったのです。
電話で、モモの様子を何度も聞いたりして、やはり親バカですわ・・
 
昨日はあいにく雨だったので、のんびり、ゆったりしながら帰路へ。
写真もあまり写さず、心の静養を兼ねた楽しい旅行でした。



 ↑2つのランキングに参加しています。
クリックして応援してください

| 秋田の風景 | 09:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

花と蝶


花に集まってくるアゲハ蝶。これはカラスアゲハでしょうか?

2006-96-5.jpg
ごちゃごちゃと咲き乱れて写っているのですが、手前は上棚を使っています。
花の殆んどは、昨年のこぼれ種が開花したインパチェンスの花デス。

2006-96-4.jpg
朝一番に夫を起こし餌をねだるモモ。朝5時前に。
次に私を起こし、外に出してくれ~と泣き喚く。朝5時過ぎに。
こうやって毎朝ここで虫や蝶を追いかけて遊んでいます。

2006-96-6.jpg
ブライダルベールも冬越しさせ、毎年開花させます。
可憐でめんこい、こんな花が好きですね。
冬の期間が長く、しかも豪雪地帯ときたもんだから
花と過ごす時間が短く、とても愛しく感じます。

2006-95-3.jpg
ちなみにこれは、オクラの花です。



 ↑2つのランキングに参加しています。
クリックして応援してください

| 家庭菜園 | 09:27 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

芋の子汁


夕べは、7人分の食事の支度を6時過ぎから始め、
7時には全員集合で食べ始めました。
(写真も雑に撮れてしまったのだが)
我が家の里芋もようやく食べれるようになり、これは鶏出汁の芋の汁。
大鍋で作る芋の子汁は美味しいので、鍋全部たいらげてしまいました。

他にはお刺身と、この間のミートグラタン、あづきインゲンの素揚げと
茹でイカには、ピリ辛ごま油をかけて。

2006-98.jpg
あづきインゲンの素揚げと茹でイカのピリ辛ごま油。
ニンニクと豆板醤は、ごま油で炒め熱々をジュ~!とかけました。
これに、お醤油をかけて食べます。


 ↑2つのランキングに参加しています。
クリックして応援してください

| 晩ご飯 | 09:20 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

さばの黒酢あん


サバを酢豚の要領で作った、夕べの晩ご飯。
サバは三枚卸しにしてから、丁寧に骨抜きをします。
それから、お酒で魚の臭みを取り除きます。
魚の三枚卸しは得意で、あの大っきいカツオだって三枚卸しにできます。

2006-97-1.jpg
塩くじらの かやき。
やかきとは鍋風に作るもので、早い話が、具沢山の汁物。
ジャガイモと茄子、仕上げに ちぎったお豆腐を入れました。
夫は、こういうの好きなんですよね~

2006-97-2.jpg
定番、茄子漬と味噌ニンニクです。



 ↑2つのランキングに参加しています。
クリックして応援してください

| 晩ご飯 | 09:02 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

焼き茄子と稲庭うどん


昨日、実家からもらってきた秋茄子をグリルで焼き、その上に稲庭うどんを絡ませ
鰹節をふりかけて食べてみました。今日のお昼です。
2006-96-8.jpg
焼き茄子と稲庭うどん、比内地鶏つゆに生姜味で、久々に美味しい稲庭うどんが食べれました。
焼き茄子の香ばしい味とツルツル稲庭うどんがこれほどまで美味しいとは思わなかった。

こんなふうに稲庭うどんを茄子に絡めることはないと思いますが・・
是非お試しあれ♪



それから本日、秋篠宮妃紀子様が無事に男子をご出産されましたね。
本当におめでとうございます。
日本国民として、心よりお慶び申し上げます。
健やかなご成長をお祈り申し上げます。

実は私も、次男を身ごもっていた時、前置胎盤のため緊急入院したことがあります。
やはり出産は帝王切開でと告げられ、私なりに覚悟を決めておりました。
それから、しばらく入院生活を続けていると、胎盤の位置が少しずれてきたとのことで自宅静養の許可をいただき退院。

自宅でもくれぐれも注意してくださいね。
何かあったらすぐ病院へ来てくださいね。と念を押され。

そして出産時期が迫ってきたのですが、その時に診察してみると胎盤が大幅にずれてきているので普通に出産できるだろうということで帝王切開は中止となりました。
次の日、陣痛促進剤を使ってムリクリ出産へ・・・
陣痛促進剤を使うと痛みが強くなるので意識も薄れるくらい我を忘れておった私。
あとで気づきましたが私の出産へ立ち会ったお医者様たち
ずらーっと大勢並んで閲覧されていたのには驚きました。
だよね。胎盤が先に出てきたら母子ともに終わりなんだから・・

こんなことここで詳しく言わなくても良いのだが^^;

とにかく、今日はおめでたい日なので、私のブログも号外です。
なんちゃって。



 ↑2つのランキングに参加しています。
クリックして応援してください

| 稲庭うどんレシピ | 14:03 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

昨日も実家へ


最近、稲庭うどんの家庭用でもある「T-85」の注文が多くなり、
実家へ稲庭うどんを受け取りに出かけた。
稲庭うどんを作っている工場の周りは、母が作る家庭菜園の畑でうめつくされています。
2006-95-2.jpg
もう秋だね。
玄関脇には、小豆などの豆類が自然乾燥されていた。

2006-95-4.jpg
稲庭うどん工場の中へ入ると「小巻」という作業が1階で行われていました。

2006-95-5.jpg
2階では、のばす作業が終わり扇風機を使った乾燥が行われておりました。
小人数で作る稲庭うどんなので大量生産は不可能。
そのかわり一つ一つ、一本一本丁寧に作り上げていく作業
そうめんに近い稲庭うどんという事だけあって、
どちらかといえば、稲庭うどんの中でも麺は細い方ですね。

2006-95-6.jpg
お昼前に帰宅し、細めんでもぶっかけにしたらどうなのか?
と食してみました。
つゆは当然「比内地鶏つゆ」です

2006-95-7.jpg
温泉玉子やら、青シソ、ミョウガ、天かすを稲庭うどんと まぜまぜして食べたら
案外と美味しいではないか?

2006-93-1.jpg
この冷製稲庭うどんより美味しいわ~

※本日、ロス・アンジェルスから電話あり。
この間送った稲庭うどんがまだ届かない様子。
話しによると、ロスまでは2ヶ月以上はかかるとの事なのですが
稲庭うどんが無事に届くまで心配です。



 ↑2つのランキングに参加しています。
クリックして応援してください

| 稲庭うどんレシピ | 10:19 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サバ缶の芋煮


これは、昨日の写真の続きで、サバ缶を入れて作る味噌味の「芋の子汁」です。
昔は、お肉も簡単に手に入らなかったので、芋煮にサバ缶を代用して作ったものと思われます。
これ意外に美味しいんですよ。
ショッパそうな写真なのですが・・しょっぱくない。
2006-94.jpg
夕べは、銀鱈の甘煮とアスパラのわさび醤油合え。

ナイトウォーキング(万歩計で8,000歩くらい)を1時間くらいこなしてるため、
工夫の無い晩ご飯ばかりなり・・(これって言い訳か?)



 ↑2つのランキングに参加しています。
クリックして応援してください

| 晩ご飯 | 09:32 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カラーピーマン豊作

2006-93-2.jpg
皆様お久しぶりでございます。
先週の金曜日、プリンタの調子が悪く、調べてもらうと・・
なんと!ハードデスクにゴミがたまっていたという現実・・( ̄_ ̄|||) どよ~ん
なので、週末は大掃除に追われておりました

写真は、裏庭の畑から捥ぎ取ったピーマンです。
ほったらかしで育てているのですが・・・食べきれない・・

これしかない。
チンジャオロース
2006-93-4.jpg
ちくわに青シソとカラーピーマンをはさみ、胡麻酢をかけて食べました。
行楽の秋をむかえましたが、まだまだ夏の野菜が続く我が家です。
もったいないので・・。



 ↑2つのランキングに参加しています。
クリックして応援してください

| 晩ご飯 | 10:31 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

2006年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年10月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。