2007年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年10月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

茄子とか梨とか

2007-928-9.jpg
稲庭うどん、三梨牛、駒形りんご、川連漆器で有名な?地域で暮らしてる私ですが、梨、ブドウ、桃、さくらんぼなどの果樹も豊富な所です。
写真は昨年のものですが、今はヒメンコやスチューベンなども食べています。

2007-928-8.jpg
さて、新米に欠かせない(ここでは)お漬物ですが、
簡単な茄子漬けの漬け方を紹介したいと思います。
でも、ここ秋田県南の漬物は砂糖を使いますので驚かないでね。(`・ω・´)b

2007-928-4.jpg
分量は、茄子1kgの割合です。
最初に、
①水2カップ、塩50g、砂糖150g
 沸騰させてから冷まして置きます。

2007-928-5.jpg
茄子1kgに焼きミョウバン少々
茄子に色が付く程度デス。
茄子は、皮の薄いものが好ましいです。

2007-928-7.jpg
綺麗に洗った茄子をビニールに入れ、焼きミョウバンを入れ軽くコリコリと揉みます。
綺麗な紫色が出てくるまで。
2007-928-6.jpg
①が完全に冷めてからこの中に入れます。
できるだけ空気を抜いて口を縛る。
すぐ冷蔵庫に入れず、少しだけしんなりしてから冷蔵庫に入れます。
晩に仕込こむと、翌朝から食べれます。


 ↑ランキングに参加しています。
本日も、クリックして応援してください
v(*^ー^*)
スポンサーサイト

| 秋田の漬物 | 09:04 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

焼きおにぎり茶漬け

2007-928-3.jpg
焼きおにぎり、焼き舞茸、焼き塩鮭にシジミエキス出汁をかけた作ったお茶漬け風のものです。
外はカリッと、中は秋田こまち特有のモチモチ感があり絶品そのものです。
スープにはワカメを添え、彩り良く。
なんちゃって茶漬けにしては高級そのもの・・(←自分で納得)

2007-928.jpg
夕べ、ゆで卵を作り醤油漬けにしようとしたら、ゆで卵の皮が剥けず悪戦苦闘。
卵の鮮度が良すぎたからだろうか?
いつもうまくいってたのに・・・
皮剥きに失敗した半熟黄身は、2個そのまま出汁醤油に漬け込み
今朝ご飯に乗っけて食べて見ました。

うおぉーー!! これ~ ウマー!!

2007-928-1.jpg
さて当店では、秋田こまちしか販売しておりません。
こだわりのお米とか、当店のこだわりとか良く聞きますが・・・

  はて? Σ(|||▽||| ) 

家ではなんのこだわりもありません・・
ただ、ここで収穫された秋田こまちをそのまま発送するだけデスから・・


 ↑ランキングに参加しています。
本日も、クリックして応援してください
(*^o^*)

| 販売商品 | 09:17 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サモタシ入り「いものこ汁」

2007-926.jpg
夕べは、サモタシ入りの「いものこ汁」を食べました。
もちろん、ご飯は新米です。おかずが少なくても大丈夫なの。(`・ω・´)b

ところで、このサモタシという聞きなれない単語。
これは、夏から秋にかけ広葉樹の枯幹や切り株、倒木などに発生するキノコのことです。
見た目はグロテスク^^;ですが、味、においともに温和です。
キノコ嫌いな夫が、唯一食べるのも このキノコとえのき茸。

書き込みしながら気づきましたが、食感はえのき茸を巨大化したキノコのようなものですね。どちらも香りは薄いけど、出汁なら美味しい。なるほど・・。
香りの強い舞茸やマツタケはまず避けます。_| ̄|○

早い話が、これ雑キノコ、しかも汁ものに適してる為
ここではメジャーなキノコです。

c0073879_13152480.jpg
サモタシは、ナラタケモドキ(キシメジ科)というそうですが、ここではサワモタシの方言があります。
(写真は、春に採れた突然変異?) 
家では、納豆汁にも入れますよ。


 ↑ランキングに参加しています。
本日も、クリックして応援してください(*^o^*)


| 晩ご飯 | 09:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

茄子とかぼちゃのミートグラタン

2007-925-7.jpg
秋茄子が美味しいとはいえ、あまりにも多い・・
実家からもらってきた茄子は、冬保存用の漬物にしました。

そしてトマトもいよいよ終盤戦となり、残りのトマトで
またもやソースを作りました。
それで作ったミートソースは大量で、家にある野菜を
全部ぶち込んでヾ(・_・;)オイオイ  ミートグラタンを作りました。

2007-925-6.jpg
かなり、うめがった!!
かぼちゃは、近くのばあちゃんが持ってきてくれました。


 ↑ランキングに参加しています。
クリックして応援してください


おかげ様で、人気blogランキング(東北25位)に入りました~!!
ありがとうございます。ヾ(≧▽≦)ノ"

| 晩ご飯 | 08:58 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新米!! ウマ~~!!

2007-925-2.jpg
今日のお昼に、19年産米の秋田こまち(湯沢市稲川地区)を食す。 

 新米!新米! ウマー!! 

たったこれだけのおかずなのに、ご飯を二膳も食べた
と~ってもイヤシイー家族です^^;
2007-925.jpg
ご飯の写真は難しい!
もっとピカピカしてるのに・・

このお米と同じものを、本日から発送させていただきます。
秋田こまち:ノンブレンド米です。


 ↑ランキングに参加しています。
今日も、クリックして応援してください

| 販売商品 | 13:32 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お墓参り

2007-923.jpg
昨日の秋分の日、実家のお墓参りをしてきました。
ここ数日、朝晩だけ急激に冷え込んできたのですが、
日中はまだまだ暑い秋田です。

お昼ご飯を食べて、野菜をたくさんもらって、午後1時過ぎに帰宅。

2007-923-4.jpg
午後から、精米機の大掃除。
精米機の掃除は、月1度の割合で掃除をしてるのですが、
昨日は、分解しながらのお掃除。
やったのは私ではありませんが^^;

2007-923-2.jpg
やり始めると、とことんやるタイプの夫です。
この精米機を導入(4年前)してから、夏の米虫もより付かず、米虫の苦情は一度もありません。

2007-923-3.jpg
中の部品も全部洗って乾かしました。
機械屋さんも、ここまでやるのか?とビックリしてましたが。
ええ、ここまでやるんです^^


 ↑ランキングに参加しています。
今日も、クリックして応援してください

| 秋田の風景 | 11:29 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

煮込みチリ肉団子

2007-918.jpg
トマトソースを使ったレシピが続きます^^;
秋茄子も美味しいけど、秋トマトもかなり美味しいデス。
レシピはこちらを参照ください。こちら

ここから下の画像は、以前のトマトレシピから。
2006-77-1.jpg
いんげんとトマトのサラダ。

いかとトマトのわた炒め
イカとトマトのわた炒め
イカとトマトはイカわたを加え、ニンニク、塩こしょう、オイスターソースなどで炒めてみました。

2006-1025-2.jpg
えびとトマトのチリソース

2006-1010.jpg
まるごとトマトのチーズ焼き
トマトの種をくりぬき、ポテト、ほうれん草、モッツレラチーズ(冷蔵庫に残っていたので)にオリーブオイル、塩コショウをして焼いたものです。ポテト、ほうれん草は最初に茹でておいたものを使います。

夏野菜のミートグラタン
夏野菜のミートグラタン

2006-85-1.jpg
モッツァレラチーズとトマトのカップレーゼ


 ↑ランキングに参加しています。
本日も、クリックして応援してください


これからお墓参りに出かけてきますので
レスは後ほど・・すんません<(_ _)>

| 晩ご飯 | 09:03 | comments:2 | trackbacks:3 | TOP↑

≫ EDIT

豚汁風いものこ汁

2007-921.jpg
彼岸入りしたにもかかわらず、30℃越えのこの暑さ・・。
私が今まで、ん~十年生きてきた中でも初めてデス。

そんな中、農産物だけは確実に秋バージョン。
お盆過ぎから、いものこ(里芋)汁は何度も食べています。

秋田では、鶏肉、お醤油ベースがメインなのですが、
夕べは豚汁風のお味噌汁。田舎なので具沢山お味噌汁は定番です。

2007-921-1.jpg
この間のお祭りでは、我が家が公民館当番でした。
公民館当番の仕事は、第一に公民館の掃除、さらにお祭りの日に大鍋にいものこ汁を作り、この集落の人たちに振る舞います。
古い風習とはいえ、これがこの地域の良さでもあるわけで・・

で、我が家で公民館へ出向いたのがばあちゃん。
当番は3件一組となるので、楽しいといえば楽しいのかも?

その時に、いものこ汁と一緒に食べてきたのが「ミズのコブ」で、とても美味しかった!と言ってました。
早速裏庭のミズのコブを採取し、作ったのがこの写真と言うわけ。

ネバネバするけど、山のものより固い・・。



 ↑ランキングに参加しています。
今日もクリックして応援してください


| 秋田スローフード | 09:36 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

シイタケのトマト焼き

2007-920.jpg


フライパンに生シイタケの内側を上にして並べ、オリーブ油を回しかける。トマト、ピザ用チースをのせて蓋をし、チーズが溶けるまで5~6分蒸し焼きにする。

器に盛り、粗びき黒コショウ、パセリを振る。

今まで参加してた 人気blogランキング (グルメ:全般)ですが、ローカルネタの多いブログなので、本日から地域情報(東北)の方へ参加させていただきました。
今後ともクリックして応援していただければ幸いデス。
ブログ更新の励みになります。(*^o^*)
 ↓

 ↑ランキングに参加しています。
クリックして応援してください


| 晩ご飯 | 08:51 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

稲庭うどん入り春巻き

2007-916-8.jpg
今日も暑く、30℃越え。明日もさらに暑くなりそうです。
暑さ寒さも彼岸までと良く言いますが・・これ、昔の話デスカ?

写真は、稲庭うどん入り春巻きデス。
かなり前に作ったもので、作り方は稲庭うどんレシピブログの方へ掲載してます。

2007-916-6.jpg
自分で言うのもなんですが、
かなり美味しかったデス。
さらに、秋田弁でいうならば、「んめがったー!!」(`・ω・´)b

春巻きの中へ入れた、からしマヨが効いて、大人の味に仕上がりました。

春巻きの揚げ方ですが、油の温度が低温の時に入れ始め、じっくり揚げると揚げ上がりが、いつまでもカラッとしています。
高温でさっと短時間で揚げてしまうと、揚げ上がりが、ジト~っとした揚げ物になります。
春巻きだけに限ったことではありません。

意味分かるかなー?

秋田弁で書きで。

 ↑ランキングに参加しています。
クリックして応援してください




| 稲庭うどんレシピ | 21:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

黄金の秋

2007-919-5.jpg
昨日の午後から、家の田んぼの刈取り作業が行われました。
たわわに実った稲穂が、どんどん刈り取られていく。

2007-919-8.jpg
稲作に専念してる農家の方へ委託してるので、私は写真を撮るだけです。
たまーに、お客さまから「農業もがんばってくださいね!」
などど激励されることもありますが・・・

2007-919-11.jpg
反対側から見るとこんな風景デス。
19年産米の秋田こまちは、検査が済みましたら販売開始させていただきます。
もうしばらくお待ちください。


 ↑ランキングに参加しています。
クリックして応援してください


| 販売商品 | 08:23 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

稲庭うどんのトマトソース

2007-915-8.jpg
またまたトマトソースを作る。
私は、そこにトマトがある限り作り続けます(; ̄ー ̄A
と言うことで、トマトレシピが続きます^^;

2007-916-5.jpg
生トマトは飽き飽きしてきたのに
なぜか?ソースにすると美味しいんですよね。
トマトソースを使ったレシピは家族にも好評です。

2人前
稲庭うどん160g
水煮トマト(缶)・1缶(400g)
玉ネギ・1/2個
【スープ】 
固形スープの素・1個
水・200ml
氷・適量
塩コショウ・少々
カッテージチーズ・大さじ4
ドライパセリ・少々
オリーブ油・大さじ1

①フライパンにオリーブ油を入れて中火にかけ、玉ネギがしんなりするまで炒めます。
さらにスープ材料を加え、アクを取りながら4~5分煮る。

② ミキサーに①、トマト、氷を入れて滑らかにかくはんします。
網を通して塩コショウで味を調え、食べる直前まで冷やしておく。

③稲庭うどんは、たっぷりの熱湯でゆで、冷水で洗い水けをきって器に盛る。

④器に②を注ぎ、次に稲庭うどんを盛り付けます。
カッテージチーズ、稲庭うどんの上にはお好みの食材を乗せてください。
さらに、お好みでコショウを振って下さい。

※カッテージチーズは、レモンが無かったのでお酢を使いました。


 ↑ランキングに参加しています。
クリックして応援してください



| 稲庭うどんレシピ | 13:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お赤飯

2007-917-15.jpg
昨日は、お祭りということで、お赤飯を焚きました。
新米がまだ収穫されないので、18年産米のもち米を使って。
でもピカピカしてるでしょ?

2007-917-14.jpg
夜宮の晩に、空クジなしのくじ引きもあり、
家では、この鍋セットが当たりました!! (o^-^o)

2007-916-3.jpg
そして、なぜか仙台名物「萩の月」もこんなに・・・
まあ、色々とね・・

さて、今回の大雨被害は県北地方が最もひどく、床上浸水もあり大変なこととなりました。
これから本格的な収穫を向かえる時期に、こんなことになってしまい、心なしか憤りを感じます。
いち早い復旧を願います<(_ _)>


 ↑ランキングに参加しています。
クリックして応援してください

| 秋田スローフード | 13:43 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

稲荷神社祭典

2007-917-10.jpg
夕べは、京政の秋祭り夜宮でした。
毎年、地域の若者がお祭りを盛り上げようと企画してる素人演芸やetc.
昨日は雨の中の舞台建て、ほんとうにご苦労さまでした。
お陰さまで、見てる私たちは大いに盛り上がりました。(≧∇≦)

2007-917-11.jpg
三十数件の小さな集落ですが、演芸してる方も京政の人たちです。
素人演芸には見えず、その踊りもプロ並みですゾ!!
当然、美味しい農産物を作ってる方たちです。

2007-917-12.jpg
ここ見て、芸NO界からオファーが来ると大変デス。
農作業する方がいなくなると困るので
画像を加工し、グッと落としてみました。(`・ω・´)b

ちなみに、芸NO界入りした場合・・
町の平均年齢が、若干低くなるかも知れません。Σ(=∇=ノノ 


 ↑ランキングに参加しています。
クリックして応援してください


| 秋田の風景 | 11:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ワイン風味の冷やしトマト

2007-916.jpg
夕べデザートで食べたものですが、
口当たりが良く、私一人で3個も食べてしまいました。

トマト(小)・4個
白ワイン・大さじ2
塩・少々
砂糖・大さじ2
ミントの葉・4枚

①トマトはヘタをくり抜き、熱湯につけて皮が少し破れたら、すぐに冷水に取って皮をむく。水気をきって4~6つのくし切りにする。

②ラップにトマトを丸い形に整えてのせ、白ワイン、塩、砂糖をかけ、しっかり包んで冷凍庫に入れて冷たく冷やす。

③食べる直前に器に盛って、ミントの葉を添える。


2007-916-1.jpg
赤いのはトマトだけではありません。
赤とんぼが裏の畑で飛んだり休んだり。

2007-916-2.jpg
画像処理しながら思い出しました。
まるで宇宙刑事シャリバン みたい!←かなりふるっ!!Σ(=∇=ノノ 


c0073879_919044.jpg
2006年の画像
牛肉ソテー トマトソースあえ
トマトソースは、お酢、サラダ油、醤油、粒マスタードで作りました。


 ↑ランキングに参加しています。
クリックして応援してください



| お菓子 | 10:46 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

三梨牛

2007-915-6.jpg
今夜は地元名産でもある黒毛和牛:三梨牛の焼肉を食べました。
合わせみそディップを添えて。
いつもスネ肉ばかり食べているので、今夜は奮発しました!(`・ω・´)。

2007-915-7.jpg
夫と私はこんなに少し・・
他の家族にはたくさん食べさせてやりました。
まるで、秋田のおしんみたいでしょ?(古っ!!)

<合わせみそディップ>4人前
みそ・大さじ2
テンメンジャン・大さじ1.5
コチュジャン・大さじ1.5
砂糖・大さじ2
しょうゆ・大さじ1
おろしニンニク・1/2片分
すり白ゴマ・大さじ3
ゴマ油・大さじ1
刻みネギ・大さじ3
塩コショウ・少々
ゴマ油・適量

2007-915-4.jpg
つーか、お昼にここで三梨牛を食べてきたので…(;´▽`A``
こちらへいらした方は寄っていかれたかもしれませんが、
最近、土日は混んでるらしいですよ。
私がブログで紹介してるスネ肉もここのオーナーさんが持ってきてくれます。
【焼肉みつなし】
秋田県湯沢市三梨町字烏帽子橋134
℡:0183-42-5522 東海林

2007-915-2.jpg
この厚さの三梨牛で1,000円程で食べれます。

2007-915-1.jpg
この美味しさをお伝えできないのが残念ですが、
かなり美味しいデス。なんて表現したらいいものか?

2007-915-3.jpg
聞くの忘れましたが、このお漬物は、ここのばあちゃんが漬けたものですね。
胡瓜に、ミズのこぶ、ミョウガが入ってます。

冬になると、とても素晴らしいお漬物を作る方です。
あの漬物は商売になるね!と私は思うのですが。。
このオーナーさんは興味ないみたい。


と言うことで、自分たちばかり食べたらバチ当たるなーって思い、これを買ってきたという次第です。
2007-915.jpg




 ↑ランキングに参加しています。
クリックして応援してください



| 秋田スローフード | 20:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

鶏から揚げの黒酢カラフルソース

2007-913-1.jpg
鶏から揚げが食べたいとの事で、鶏もも肉をお昼休みに仕込んでおきました。
仕込みダレはお醤油、にんにく、生姜、お砂糖、ごま油、化学調味料少々デス。

黒酢カラフルソースは家にあるカラーピーマンとトマト、玉ねぎに
お醤油、黒酢、サラダ油、生姜少々デス。
明日も作って!とリクエストされました。Σ(=∇=ノノ

 
 ↑ランキングに参加しています。
クリックして応援してください



| 晩ご飯 | 09:48 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ピーマンのピリ辛ジャコと秋刀魚

2007-912-4.jpg
夕べ、ピーマンを大きなバケツに山盛り収穫してきた。
あまりにも多く、しかもここでは誰もほしい人がいないので、
ある荷物へぶち込んでやりました。あとはよろしく~(`・ω・´)b

ということで、夕べはピーマンを炒め、ピリ辛ジャコを作ってかけて食べました。
ごま油とお醤油、お砂糖、仕上げにラー油です。

2007-912-1.jpg
やはりこの時期は、秋刀魚でしょー?
秋刀魚の塩焼き Σ(|||▽||| )  家では、ハラワタ取除きます!
んで、大根おろしに青シソを加えました。

c0073879_974070.jpg

過去の写真から・・
秋刀魚を三枚におろし、骨をすべて取り、アスパラと人参を中に入れ
ぐるぐる巻きにしました。そして油で揚げます。
ゴボウと人参を油でカリカリに揚げた上に、でき上がった秋刀魚をのせます。
タレをかけてできあがり。
  タレは(2人前)
  ・長ねぎみじん切り 5g
  ・醤油25cc
  ・酢 10cc
  ・ごま油 5cc
  ・白ごま少々

c0073879_103386.jpg

サンマのハンバーグです。大根おろしに比内地鶏つゆをかけて和風味で。
サンマの他に玉ねぎ、お豆腐、パン粉をたっぷり入れました。


 ↑ランキングに参加しています。
クリックして応援してください



| 晩ご飯 | 11:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夕べのご飯

2007-910-2.jpg
写真中央から、茄子の田楽の上に甘辛の豚肉を乗せました。
一昨日のお昼、おもいっきりTVでやってたものです。
本当はバラ牛肉を使っていたのですが、豚肉で代用 (-ω-;)
それでも美味しかった!

おつゆは、芋のこ汁の味噌味デス。
この間、自家製無添加味噌を開封したばかりで、まだ白い状態。

春か秋に仕込んだお味噌は、夏が過ぎてから開封しなければどんどん黒くなっていくのですが、もう無くなってしまったので開封することに。
お味噌は開封したら冷凍保存が望ましいと言われ、味噌桶から取り出し、冷凍しておきました。

こういうお味噌を食べてしまうと、市販のお味噌が食べれなくなってしまうんですよね。秋田こまち米と味噌豆だけを使って仕込みます。
仕込むと言うより、仕込んでもらいます。

写真では美味しそうに見えませんが^^;


2007-910-1.jpg
規格外のアスパラも切らさず頂くので・・
いつものワサビ醤油で。
自家製野菜の豊富な地域で暮らす私たちは、その野菜を消費するのも大変で、その野菜があるうち、色々と工夫しながら食べ続けなければなりません。

春から秋まで、食卓へは5皿も付くんだよ~~とは友人の話。
ウォーキングしながらの会話は、今夜もレシピの話になるのでしょうか?(≧∇≦)


 ↑ランキングに参加しています。
クリックして応援してください




| 晩ご飯 | 10:11 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

トマトソース煮込みバーグ

2007-99.jpg
この間作ったトマトソースを使って煮込みバーグ。
冷凍してた「だだちゃ豆」を飾りにしました。

実は、夕べもトマトソースを作りました。
(雨が降りウォーキングが中止になったから)
面倒くさいのでフードプロセッサーを使ったら簡単にできました。
私的には、パスタを作る時、トマトの固形があったほうが好きデスね。

だだちゃ豆
だだちゃ豆

2007-99-1.jpg
冬の保存用の大根が少しづつ大きくなりました。
これは、間引きした大根葉のおひたしです。
意外と贅沢な葉っぱです(笑)

2007-99-2.jpg
残業続きの息子にはクエン酸パワーで乗り切ってほしいと
梅ドレッシングの冷奴です。
この梅も手作りですのよ。酸っぱさが違います。
酸っぱくて酸っぱくて・・(≧∇≦)


 ↑ランキングに参加しています。
クリックして応援してください


| 晩ご飯 | 13:14 | comments:2 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

横手市「たいゆう緑花園」へ

2007-98-5.jpg
昨日の続きで、パワーへ行く前に寄って行ったところがあります。
ここから車で30分程の所にある横手市「たいゆう緑花園」へ。

2007-98-4.jpg
色鮮やかな花々が約30万本が咲き誇る園内。
9月5日の朝刊で紹介されていたので、カメラを持った人たちが大勢おりました。
夫は、ババヘラおばちゃんとナニやら話し込んでいたらしく、話を聞くと、クレーン車でもあればいいのにネ。有料にして高い所からも見えるようにしたらどんなにいいだろう?って。

あーら!そのアイデア良いわね~ <ババヘラおばちゃん

2007-99-3.jpg
9月5日朝刊に載ってた秋田魁新報社の写真はこれ。
やはり、高い所から見渡せたら良いと思いました。
園に隣接するスタジアム大雄が秋田わか杉国体の軟式野球会場となっていて、グローブを持っているスギッチが描かれている事、高い所から見ないとわかりません。

2007-98.jpg
その後、釜ゆでスパゲッティの店トレンタ
パスタ専門のお店へ夫と入ったのは生まれて初めてです^^;

あなたはいつもラーメン屋さんへしか連れて行かないね?
と言いそうになりましたが、ここはグッと堪え
私はパスタを食べたいといったら、軽くOK!してくれました。

2007-98-1.jpg
コーンスープとサラダのsetをオーダー。
ここで写真許可のお願いをしたのですが、
オーナーであるシェフがわざわざ私に挨拶に来てくれビックリしました。
私をメディアの人とでも思ったのでしょうか?

ここでも夫の助言。
写真を写すなら次回からは名詞を持ってくるようにね!と。

2007-98-2.jpg
エビとキノコのパスタ。

2007-98-3.jpg

鮭とイクラのスープパスタ。
名前が違うかも知れない・・

店内も洒落ていたし、美味しいわで大変込み合っていました。

※普段キノコ嫌いな夫が、キノコまで平らげたのにはビックリこいた!


 ↑ランキングに参加しています。
クリックして応援してください


| 秋田の風景 | 10:10 | comments:3 | trackbacks:2 | TOP↑

≫ EDIT

おやつの時間

2007-92-11.jpg
 
2007-92-3.jpg
  位置について!! 
2007-92-5.jpg
  よーい!!
2007-92-1.jpg
  ドン-!! 
2007-92-7.jpg
  その手、邪魔。

2007-98-8.jpg
大仙市(大曲花火競技大会が開催される所)のパワーへ
日用品の調達へと出かけてきました。
店内を歩くだけでもケッコウ運動になる広い店舗デス。

2007-98-9.jpg
ここへ来ると一番最初に向かう場所がペットショップ。
アビシニアンと三毛のスコティッシュフォールドの子猫が
出口の方を向いて眠っていた。 

3月と4月生まれなのにまだ小さくて、その体は家のモモ(5kg)の3分の1しかありませんでした。
こんな小さな檻に閉じ込められ、
ろくに運動もしないから大きくなれないのかな?
大きくすると売れ残るから、大きくしないよう調整してるのかな?
出口を見ながら寝てるのは、明日への希望へ向かっているのか?
それとも、希望もないけどただ生きているだけなのか?
そして私がここへいる事を知っているのか?

このまますぐにでも連れて帰りたい。 と思った。

でも売れたら売れたで、モノのようにどんどん仕入れていくんでしょうね。
なぜか色々と考えさせられた。
たぶん周りでは私のこと、変なおばさんと思ったことでしょ~

ペットショップ。
可愛いとかメンコイとかじゃなく
見てるだけで虚しくなってくる・・



 ↑ランキングに参加しています。
クリックして応援してください


ちなみにモモの頭の中は・・・
2007-93-6.jpg

2007-93-7.jpg
  _| ̄|○

| 愛猫モモ | 15:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

トマトソース

2007-96-1.jpg
ばあちゃんが、トマトを沢山もいできた!!
完熟トマトだけを湯剥きしてトマトソースを作る事に・・。2回目。
これ、手作業だけでやるのは大変で、半日くらいキッチンに立ちっぱなしです。
・・・田舎なので、トマトの量が半端じゃない。

2007-96.jpg
今回は、煮沸消毒したビンに6本ほど作りました。
保存する時は、蓋の方を下にして置くと常温でも大丈夫です。

こうして出来上がった写真を見るのと違い・・
作業工程は、かなりザマなものです。
辺りいちめんトマトの種、皮、鍋やらザルやらで大混乱のキッチン台。
もうこんな作業はご免だ! と思いましたね。

さて今回の台風9号、関東地方を直撃し首都圏の混乱をTVで観て、
ここにも来る!きっと来る!! とドキドキしながら台風に備えていたのですが、
意外にもここは、もぬけの殻状態の台風・・・。
雨も風もそんなに強くなかったのですが、お隣の地域では土砂崩れで通行止めになっている箇所もありました。
自然災害の恐ろしさを改めて実感しています。
最後になりましたが、被害に遭われた方々には心よりお見舞い申し上げます。
併せて、いち早い復旧が進む事を願わずにはいられません。


 ↑ランキングに参加しています。
クリックして応援してください



| 家庭菜園 | 09:09 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

麻婆茄子と茄子の餅米漬け(作り方)

2007-96-5.jpg
夕べの一品、麻婆ナス。
未だ旬のナス・・
辛さの中に、ナスや豆腐の甘さが加わりご飯がすすみます。

茄子とピーマンのマーボ
昨年の写真
茄子とピーマンの麻婆。

2007-96-4.jpg
水茄子の漬物。
奥漬けと違い、出したらすぐ食べないと黒くなってしまいます。

2005-1-9.jpg
茄子漬で検索してる方が多いので前回掲載の
「茄子の餅米漬け」の漬けかたを紹介します。

材料
茄子:1kg
餅米:0.75合
塩:0.25合
砂糖:150g
みょうばん:4g
菊の花びら(食用)赤唐辛子少々

①餅米を焚いて、焚けたら塩、砂糖を入れて冷まします。

②茄子をよく洗ったらミョウバンをまんべんなく茄子にまぶします。
家では、袋に入れて紫色になるまでコロコロします。
茄子漬けはこれが一番重要で、茄子が綺麗に漬かるも漬からないもこれ次第です。
もぎたてを使うので綺麗に色が付くのかも知れませんが。

③茄子と①を交互に重ねて菊の花びらと小口切した赤唐辛子を散らします。
漬け終えたら冷蔵庫には保存しないでください。
漬物はある程度、味が染みてから冷蔵庫に入れます。
これも重要ですよ。


 ↑ランキングに参加しています。
クリックして応援してください


| 秋田スローフード | 13:19 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

冷製イカトマトの稲庭うどん

2007-95.jpg

稲庭うどんを硬めに茹でパスタ風に使ってみました。
多く作ると失敗しますので(たぶん)2人前で作る事をお勧めします。

稲庭うどん160g
イカ・1ハイ
<下処理>
白ワイン・適量
塩・適量
フルーツトマト・4個
グリーンアスパラ・4,5本
バジル(生)・4、5枚
ニンニク・1/2片
粉チーズ・大さじ1
塩・小さじ1/2
コショウ・少々
EVオリーブ油・大さじ3

2007-95-6.jpg
昨日16:00頃作ったのですが、誰も食べなかったので私が晩御飯として食べることに。
その時の写真です。

2007-95-7.jpg
他の家族は、秋刀魚のお刺身で。
この間食べた、釧路の秋刀魚が忘れられないとの事で、北海道産のものを選びました。
お刺身を作って盛り付けたら、5分から10分くらい冷凍庫に置いておきます。
お刺身が少し赤くなり綺麗になるから。
これって家だけですかね?


 ↑ランキングに参加しています。
クリックして応援してください



| 稲庭うどんレシピ | 08:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

稲庭うどん入りポテトサラダ

2007-94-3.jpg
昨日のお昼、稲庭うどんを多く茹で少し残してしまいました。
もったいないので、その夜ポテトサラダの中へ入れてやりました。
今まで何度もこうして作っているのですが、
うどんを入れた方が喉越しも良くなり家族には好評です!
是非お試しください。

嵐の前の静けさなのか?なんなのか?
朝から真夏日のような厳しい暑さの秋田県南地方です。


 ↑ランキングに参加しています。
クリックして応援してください



| 晩ご飯 | 14:36 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ミニトマトと海老ワンタンスープ

2007-94.jpg
ミニトマトと海老ワンタンをウェイパー出汁で作りました。
あまり煮すぎると、ワンタンが溶けてくるので要注意。
はい!私こと、煮すぎました。

2007-94-1.jpg
いつものカレー・・
スネビーフ(和牛:三梨牛)かれー!!
他になにか工夫がないのかね?
と、突っ込まれても仕方ない、いつものレパートリー。

写真右上は、人参の白和えデス。
いびつな人参がたくさん収穫されました!

2007-94-2.jpg
私と夫はお肉が一切れです(笑)
程よい歳なので^m^
ジャガイモと人参は自家菜園のモノです。
お米は、ピカピカしてるのにボロボロのお米みたいに写ってしまいました。_| ̄|○

昨日の秋田県南は30℃もあったのですね。
どうりでぬぐいと思いました。


 ↑ランキングに参加しています。
クリックして応援してください



| 晩ご飯 | 14:07 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

昨日は・・

2007-93-1.jpg
昨日は少し肌寒い秋田でした。
今日は朝から青空が広がり、急に暑くなったような気がします。
写真は、本日お昼に食べた稲庭うどん冷やし。
青シソを庭から摘み取り、一口大の大きさに丸め稲庭うどんを盛り付けたら、とっても食べやすかったデス。

2007-92-8.jpg
そして昨日作ったシフォンケーキ・・・
剥がすとき失敗してしまい、はがれた皮を補修して写真を写す。
こういうのに限って画像がくっきり綺麗に写るのですから皮肉です^^;;

2007-92-12.jpg
モモ兄ちゃんたちもタオルケットだけじゃ寒いだろうなと
布団を干し、とりこんで置いたら ちゃっかりモモに占領されていました。

200792-11.jpg
さらに昨日は、座敷の障子を8枚張り替えました。
今後暇見て、12枚張り替えるつもりです。
モモが付いててくれるので助かります!!

※注意:モモが障子を破ったから張り替えてるわけではありません。
キャットタワーがあるので夏は障子を破らず。
ちなみに柱で爪とぎもしません。

猫飼ってる家で、障子が全部裂けていて、よーく話を聞くと障子の戸に向かってダダダーっと登って行きめちゃくちゃになるとの事。
高い所に非難する場所がなければ、猫だって障子に登りたくなるのは当然だとうなずきましたが、私お節介ながらもキャットタワーの購入を勧めました。

・・・猫のイメージを悪くしたくないから。


 ↑ランキングに参加しています。
クリックして応援してください



| 愛猫モモ | 13:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ミニトマト

2007-831-3.jpg
シシリアン・ルージュだと思ってたこのミニトマト。
実は、アイコだったのですね。
酸味の少ないミニトマトです。

2007-92.jpg
朝晩の気温がグッと低くなり甘さが増してきました。

2007-91-3.jpg
オクラも寒暖の差が大きくなってくるこれからが本格的に美味しくなってくる。
甘みはもちろんのこと、ネバネバ感が強くなってくるのです。
本音を言うと、野菜の販売は一番儲けが少ないうえ(笑)神経ぴりぴりします^^;
今年は、運の良いお客さまは自家製野菜も同梱してやりました。
もちろん!ミニトマトもです。

写真は、ミニトマトとオクラ、ミョウガに「スイート・チリソース」をかけただけのものです。
ベルママちゃんがわざわざ送ってくれました。
山形在住のベルママちゃんは、当店一号のお客さまで今だ深い繋がりでお付き合いさせていただいております(*^_^*)

「スイート・チリソース」甘くてピリッとして美味しいデス。
病み付きになるかも知れません^^

2007-91-5.jpg
この間、横浜マリーナのコンサートに出かけたベルママちゃんから無理にお願いして送ってもらった写真。 家宝にしますよ~
ありがとーヾ(≧▽≦)ノ


 ↑ランキングに参加しています。
クリックして応援してください

| 未分類 | 09:47 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2007年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年10月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。