2008年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年02月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

男鹿半島天然ふぐの「福鍋セット」

男鹿半島天然ふぐの「福鍋セット」
昨日、芋天でワイワイしてたとき、男鹿半島天然ふぐの「福鍋セット」が
省吾から届きました。
ふぐチリ鍋ですね。

男鹿半島は、ふぐの漁が多く、全国へ流通してるのですが・・これってご存知でしょうか?
この間TVでも放映されてましたが、男鹿半島はちょうどフグの産卵する場所とかなんとかで
全国でもふぐ漁が一番多いところなんだそうです。
知名度は低いのですが、ふぐの産地なんです。

男鹿半島天然ふぐの「福鍋セット」
●内容量/ 約3人前
ショウサイふぐ500g・省吾特製ポン酢250cc・雑炊用あきたこまち1合・シイタケ100g・しめじ150g・白菜適量・糸こんにゃく200g・豆腐1丁・ダシ昆布2枚

男鹿半島天然ふぐの「福鍋セット」
男鹿半島沖の荒波に揉まれたショウサイふぐ。
これは、鍋料理にバツグンの相性を持ちます。
幸福を呼ぶ男鹿半島の天然ふぐを、今夜これから撮影共々挑んでみます^^

ランキングに参加してます。一日1クリックで応援していただければ嬉しいです

あなたの1クリックが更新の励みになります♪
スポンサーサイト

| 未分類 | 17:25 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

芋天レシピ

芋天
さつま芋の天ぷらを作りました。
ほれ!! あまーくて、おやつに食べるあの芋天ですよ。

衣がサクサク、中は芋の甘みでナンボでも食べてしまう美味しい”芋天”

それでは早速、レシピのご紹介です。
これを知ってる人と知らない人では、天と地の差ができるほどです(;'◇')ノ☆() ̄o~)!ベシベシ

芋天
さつま芋は蒸かして(レンジも可)ザッとつぶします。
その方が食べやすいので、私はいつも つぶしたものをさらにスダレで丸く整えておきます。

芋天レシピ
衣の材料ですが
①オーマイ天ぷら粉320g 1袋が320gのもの。
②お砂糖 250g
③お塩 10g

これだけです。卵とか入れたい気持ちはわかりますが、絶対入れないでくださいね。
この分量だと少し多い為、私は半分の量で作りました。

この衣の材料を知ってから、芋天が我が家では人気となりました。
前はホットケーキの素を使ったり卵を入れたりして作ってましたが
揚げた後、衣がベチョッとするので不評でした。

実はこの芋天、営利に使用の企業秘密のものなんだそうです。

芋天レシピ
衣を水で溶くときに気をつけなければならないのが
硬い衣に仕上げることです。
そうすることでお芋にたっぷりの衣が付きやすくなるからです。

そして、お砂糖が多めに入ってますので
低温の油でジックリ揚げます。

芋天

すると、 なんと言うことでしょ~~

揚げてから数時間たっても、衣がサクサク、カリカリのまま
とってもおいしい芋天のできあがりです。

カロリーが高いので、食べすぎにはご注意ください。
でもあれよあれよというまに、すぐなくなってしまいます。

ランキングに参加してます。一日1クリックで応援していただければ嬉しいです

あなたの1クリックが更新の励みになります♪


| 秋田スローフード | 14:46 | comments:22 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

放射冷却

放射冷却
昨日、今日と放射冷却の影響でマイナス10℃以下の朝となった秋田県デス。

 サミィ~~


今年一番の冷え込みということで、当然道路も凍ります。
くれぐれも お足元にはご注意くださいまし~(`・ω・´)b

2009-1-29-3.jpg
モノトーンの世界で生きてますと 気分も滅入ってしまいますので花を購入。
しかもド派手色^^;

花は奇麗なのですが、ピントが甘くて、あまり良くないね・・

ランキングに参加してます。一日1クリックで応援していただければ嬉しいです

あなたの1クリックが更新の励みになります♪

| 秋田の風景 | 15:38 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

稲庭うどん 雪花麺

稲庭うどん 麻生孝之商店
昨日、新潟県村上市 ”割烹豊作”さんのブログで
当店の稲庭うどんを掲載いただいたのですが
とっても美味しそうに写っていて大満足の私でございます。
プロの料理人の方はさすがに違うなと思いました。あたり前ですが^^;

出汁も飲んでみたくなりました(笑)

さて、当店の稲庭うどんなのですが
意外と黄みがかった稲庭うどんが多い中、写真で見てもわかるように白いです。

これは小麦粉のブレンドの仕方で違ってくるわけであります。
しかも当店の稲庭うどんは茹で時間が長い方。
つまり茹で時間が長いということは、茹でてから簡単には伸びないという利点もあります。

これは食べてみれば一目瞭然だと思います。
伸びにくい稲庭うどんを家族で研究に研究を重ねて作り上げた
自慢の稲庭うどんでございます。

規模の小さいうどんでもお客様が喜んでくれるうどんを作ろう!!
それが当店の第一目標なのですから、昨年小麦粉の高騰があっても
価格は据え置き、質も落とさないで頑張っております。

稲庭うどん 麻生孝之商店
茹で上がりも白く透明、小麦粉の味が舌に残るということはありません。
しっかり茹で上げてから冷水でもみ洗いし、最後に氷水でしめてから水けをきります。
その後に、煮込んで食べても美味しいのです。
 
割烹豊作さんでは鍋の〆にも使ってるとのことでしたが、
伸びないですから大丈夫v!!

稲庭うどん 麻生孝之商店
で、この写真の登場なのですが^^;
実はこのうどんは、稲庭うどんを細かくしたもので雪花麺というものであります。

そりゃ、なんなんだ~~? 
と、お思いでしょうが、この雪花麺も普通に茹でてから
鍋の〆にしますと、実に美味しいのですね。

稲庭うどん 麻生孝之商店
実は、昨年の暮れに比内地鶏つゆの代わりに、雪花麺を詰めたセットを
結婚式のお返しに使いたいという事で、かなりのセットを作らせていただきました。

もちろん!秋田県内ではこの麺を知らない人はいないというだけの人気商品なのですが、
意外と県外の方は知らない人が多いのではないかなー? 
とブログで紹介してるわけであります。

稲庭うどん 雪花麺
前置きが支離滅裂になってしまいましたが^^;
この稲庭うどんも、たっぷりのお湯でしっかり茹で上げてから
冷水でもみ洗いし、最後に氷水でしめてから水けをきります。

鍋の〆に茹でた雪花麺を投入します。
沸騰しましたら卵を投入し、普通の雑炊のように召し上がっていただければOK!!です。

稲庭うどん 雪花麺
この麺はスプーンを使って食べます。
写真はつゆが入ってないので大失敗でーす(泣)
でも、このあとすぐ食べたのですが、ご満悦となった次第です(笑)


本日、割烹豊作さん、並びに他のお客様へも1袋同梱させていただきましたので試食なさってください。

ランキングに参加してます。一日1クリックで応援していただければ嬉しいです

あなたの1クリックが更新の励みになります♪

| 稲庭うどんレシピ | 17:24 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雪景色

2009-1-25-1.jpg
月曜日からモノトーンの世界をお届けします(笑)

風景は実家付近のもので、昨日の午前中に撮影したものです。
昨日から、大雪警報が発令されたのですが、そのわりには積雪も少なく
除雪が楽ちんで大いに助かります。

皆瀬ダムの水面が氷の世界に変身しているのですが、
走る車窓からの撮影なので失敗です。

雪景色
羽場橋の上から。
みごとにダムが氷っています。

雪景色
この先にあるのは小安温泉です。
泉質は、高温の温泉が大量に噴出する単純硫化水素泉です。
湯治場として藩主も利用したというだけあって私も好きな温泉の一つです。
どちらかといえば、熱い温泉がすきなんだな~

大判焼き
実家で大判焼きとたこ焼きを食べてきました。
この大判焼き、山形県発のものらしいです。
ここでは人気の大判焼き。誰でも食べてるものです。

ランキングに参加してます。一日1クリックで応援していただければ嬉しいです

あなたの1クリックが更新の励みになります♪

| 秋田の風景 | 09:54 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

グレーズド・ドーナッツ

グレーズド・ドーナッツ
世田谷のタキちゃんちから送られてきた”グレーズド・ドーナッツ”
全部食べ終わりました^^

なんでも行列のできるドーナッツなんだとか。
レンジで少し暖めてから食べました。

想像していたものより甘かった・・さすがワシントン発だ!!

Yes We Can     イヤ違う・・

また送ってね(笑)

ランキングに参加してます。一日1クリックで応援していただければ嬉しいです

あなたの1クリックが更新の励みになります♪

| 未分類 | 09:14 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

稲庭うどん

稲庭うどん 麻生
最近はまってる稲庭うどん太麺。
実は良く売れております。
本日のお昼も食べたのですが、撮影を意識してなかったので
普段食いのものをカメラに収めました^^;

で、
新潟県村上市の”いづみや旅館”さんでは鴨鍋の〆に太麺を使ってましたが、
煮込みますと、かなりおいしくなります。
それにしても鴨出汁の稲庭うどんとは、まさに絶品なんでしょうね。

2009-1-17-4.jpg
実は、うどんや山菜ばかり食べてるわけでもなく
たまーには、三梨牛刺しも。


ランキングに参加してます。一日1クリックで応援していただければ嬉しいです

あなたの1クリックが更新の励みになります♪

| 稲庭うどんレシピ | 17:03 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

乾燥ぜんまい

2009-1-17.jpg
乾燥ぜんまいをたっぷりのお水に浸し、トロトロと火にかけ
沸騰寸前に鍋からざるにあけ、水で洗います。
この繰り返しを三度ほどやりますと、ぜんまいが食べれるようになります。

ぜんまいの味がまだシッカリと残っていますので
どんな料理に使っても美味しいです。

秋田の山菜は味が濃いとのことで県外でも評判がよろしいようです。

ぜんまいの煮物
最近、全然やる気なーし!! の私で^^; 
前の写真から・・煮物。

ぜんまいの白和え
クルミの白和えでございます。
こんな感じで山菜を食べている今日、この頃。


ランキングに参加してます。一日1クリックで応援していただければ嬉しいです

あなたの1クリックが更新の励みになります♪

| 秋田スローフード | 16:50 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

土曜日は雪下ろしを

2009-1-18.jpg
皆様お久しぶりでございま~す(*^_^*) 

実は1月17日、屋根の雪下ろしをしました。
家では男子が多いので、いくら屋根が広くてもアッというまに終わってしまうのですが、
それでも屋根の雪は重かったです。

2009-1-18-1.jpg
お隣さんちの屋根は真っ平なので雪下ろしが楽チンそうです。


三梨町京政
写真は晴天の日に写した、すぐ近くの山。 たぶん先週の金曜日頃だと思います。

三梨町三吉山
いつもの三吉山。

三梨町三吉山
三吉山アップの図。

写真とは反対に、本日の湯沢市は朝から雨降りのため、あまり寒くもありません。
また雪も少なく助かるのですが、まだ1月ですものね~~
いつドカドカと降ってくるのかとひやひやもんです^^

人気blogランキングへ

| 秋田の風景 | 09:31 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

三梨牛の赤ワイン煮

三梨牛のワイン煮
昨日のお昼から仕込みをした”三梨牛の赤ワイン煮です。
前回作った  鶏の赤ワイン煮 と比べますと
そりゃ、こちらの方が断然おいしいです。

素材が違うだけで、ただそれだけでおいしいのですね。
ちなみに、おでんに入れたら”ごつう旨かったワ~”とは大阪のお客様でした。
おでんに牛肉とは初耳の私でしたが、やはりこれもスネ肉に限るのだそうです。

話が全然違うのですが、大阪を舞台にした映画「ミナミの帝王」っておもしろいデスネ。
次男お薦めの映画なのですが、最近BSテレビでやってまして録画してみております。
そう、かなり前の映画にはまっています。
いや~~映画っておもしろいデスネ。  

しかーし、ここは映画館には程遠い場所だなぁ~~

人気blogランキングへ
 

| 秋田スローフード | 18:56 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雪下ろし

氷柱
最高~に寒い朝となりました^^;
雪がダイヤモンドダストのようにキラキラ光っております。 
これは氷柱ですが。

2009-1-12.jpg
今朝は快晴となりましたが、マジで寒いです。
写真は今朝の裏庭。
未だ落ちない柿があります。

受験生の皆様にいかがでしょうか?

2009-1-12-2.jpg
さてと雪下ろしでもしようかな・・
おまえは黙って寝てても良いんだよ。

人気blogランキングへ

| 秋田の風景 | 10:19 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ワラビと胡瓜の生姜醤油

2009-1-11-1.jpg
昨日から寒波到来の・・・ここ^^;
昨日から氷点下が続きますのでサミィ~~

しかも少子高齢化が進む地域なのですから、老人の方も元気なうちは当然のように
雪かきに励みます。

こりゃ、屋根の雪下ろしも視野に入れておかなければ・・

2009-1-11-2.jpg
昨年の写真ですが、今夜はこれを食べました。
”ワラビと胡瓜の生姜醤油”
春に採れたワラビは塩漬け保存しておきます。
この時期に塩抜きしますと、ネバネバ感とシャキシャキが強くなり
冬に食べるとすごく美味しいのですね。

実は、今夜も写真を写したのですが、またしても失敗でした。
たぶん!レンズのせいと思われます(爆)

では寒くなってきましたので、皆様方、ご自愛くださいね。
更新は怠ってますが、私は元気です(*^^)v

人気blogランキングへ

| 秋田スローフード | 19:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

もん漬け茄子

2008-11-2-005.jpg
晩秋に咲く、食用小菊と塩漬け保存してた茄子で作る”もん漬け茄子”
漬け込んでから2ヶ月近くになりますが
食べれるようになりました・・・

茄子のもん漬け
何年もブログを更新続けてますので
いつも同じパターンの漬物ばかりです^^;
しかもピントが甘かったですね。


ちびゆうさんが 
楽しみがやってきた
つるつる稲庭うどん
で当店の商品を宣伝してくれました。 

OKANの素ブログeight-bさんが
三梨牛ステーキを宣伝してくれました。

ありがとうございます(*^_^*)


人気blogランキングへ

| 秋田の漬物 | 15:44 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大吟醸 福小町

大吟醸 福小町
昨年の暮れから品切れ状態だった”大吟醸 福小町”
昨日ようやく入荷となり、2本2箇所のお宅へ発送させていただきました。

このお酒、平成19年、20年と東北清酒鑑評会吟醸の部において
2年連続で優等賞を受賞したお酒であります。

蔵元は小さいのですが、最近ぐんぐん人気上昇中だそうです。
私が宣伝してるせいかも知れません (;'◇')ノ☆() ̄o~)!ベシベシ


大吟醸 福小町
1.8L 1本 1万円のお酒なのですが
昨年の2月、食楽4月号日本酒特集日本酒まるわかり読本の基礎知識で
「今、飲んでおきたい日本酒銘柄35蔵」にも選ばれたお酒でもあります。

また品切れになるかも知れません・・

鳥海ふぶき
尚、季節限定の”鳥海ふぶき”も入荷しております。

撮影の前に、沈殿してたビンを大いに振ったらビンの口付近ににごりが付着してしまいました^^;

2008-1-7-3.jpg
現在の三吉山デス。
今年はまだ、屋根の雪下ろしもナッシングゥ~~
てゆーか、今年は雪が少ないです。でも本番はこれからですからね・・油断大敵^^;

暮れに車で東京へ向かったわけですが、毎日毎日晴天続きで暖かく過ごしてきました。
雪のない世界はこんなに快適なのかと思いつつ・・
帰りの東北道から秋田道へ切り替わった時、
川端康成の「雪国」の冒頭にもあるように”トンネルを抜けるとそこは雪国だった”
の世界が待っていた。
あ~あ!!これが現実なんだな~~と車の中で話しながら帰宅した次第です。
寒さがぜんぜんちがうんですよね・・

でも、もう慣れました・・この寒さ。(`・ω・´)b


 ↑ランキングに参加しています。
クリックして応援してください (*^o^*)


| 販売商品 | 16:54 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あけましておめでとうございます!!

謹賀新年
新年おめでとうございます。
本年もブログ共々ご愛顧の程よろしくお願い申し上げます。
そして、皆様の2009年も素敵な年となりますことをお祈り申し上げます

私こと、年末年始を・・
タキちゃん
東京で過ごしてまいりました。
2009年、最初のおめでたいことと言えば、タキちゃん誕生ですね。
この世に誕生してからまだ一ヶ月ちょっとです。

ちなみに私の孫ではありませんが、孫のような存在の子。
すくすく育ってくれることを願うばかりです。

2008-12-31-1.jpg
実は、新年元旦を世田谷で迎えてきました。
叔父の訃報で暮れの29日の晩に東京へ向かったのでした。

年末年始を東京で迎えるとは思いも寄らず、何度口にしたことか?
写真は、一緒に参列した叔母の家で精進落としのお酒を呑むの図。

東京世田谷にて
世田谷の一軒家なのですが、リビングだけで30畳もあるような大きな部屋で驚きました。
2年前にリフォームしたとのことでしたが、窓を開けるとさらに広いデッキがあり
東京とは思えないような落ち着いた住まいでありました。
写真は全然ダメダメですが^^;

それより凄いのがオーダーメイドのキッチン。
備え付けの生ビールがいつでも飲めるようにセットされていて、
いつでも冷たいビールが飲み放題・・イイナ~~

氷見ブリ
氷見の寒ぶりのお刺身で呑みまくりました。
ここは、恐ろしき酒豪人間の集まりなのですね。^^

ちなみにこの寒ぶりのお刺身、三枚卸しをした塊(5kg以上)をさばいたもので
甘くて、と~っても美味でありました。
こればっかり食べてました^^;;

寒ぶりは塊のまま、お土産にもらってきて家の家族にも食べさせてやりました。

2008-14.jpg
ということで、年末年始はバタバタと過ごしたわけでありますが、
今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
年賀状をくれた皆様ありがとうございます。
(今年は年賀状を出せませんのでここでお礼申し上げます)

人気blogランキングへ

| 未分類 | 09:55 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年02月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。