PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

あさりと菜の花のチャウダー

あさりと菜の花のチャウダー
稲庭うどんで作った”あさりと菜の花のチャウダー”をお昼に食べました。

素材のうまみがでたスープに稲庭うどんをプラス!!!

稲庭うどんのやさしい口当たり、あさりのエキスとクリーミーなスープが満喫できる
やだら美味しいスープ系の一品でございます。

稲庭うどんは長いものより 折うどんのような短いものを使うことをお薦めいたします。

あさりと菜の花のチャウダー
これは、病み付きになりそうです~


あさり
あさりのエキスを作る時は、お酒で蒸すとき、蓋をしないであさりが開いたらすぐ取り出してください。
あさりがふっくらして縮みません。


作り方は、一番したの続きでどうぞ^^




一日1クリックで応援していただければ嬉しいです
人気ブログランキングへ
ただいま、秋田ブログランキング下落中デス♪(*^_^*)



秋田県湯沢市からお届けする 
稲庭うどん 産地直送の麻生孝之商店


材料2人前

稲庭うどん 100g 
あさり(殻つき、砂だししたもの) 300g
玉ねぎ薄切り 100g
菜の花    150g
赤パプリカ  少々

鶏がらスープ 1カップ
牛乳     2カップ
酒 大さじ  2
オリーブ油  大さじ2
小麦粉 大さじ 1.5
塩.こしょう 少々




作り方
①稲庭うどんは、たっぷりの熱湯でゆでて、冷水で洗いさらに氷水で冷やしてください。
当店の稲庭うどんは5分茹でてください。
菜の花も茹でておく。
パプリカは千切りにしておく。

②あさりをフライパンに入れ、お酒を振って中火にかける。
あさりの殻が開いた順番からすぐ取りだし、汁と貝に分けておく。

③深めの鍋にオリーブ油と玉ねぎを入れて炒める。
しんなりしてきたら小麦粉を振り入れて弱火で炒め、粉っぽさがなくなったら鶏がらスープと
あさりの汁を加えてなめらかにする。
さらに牛乳を加え10分ほど煮る。

④稲庭うどん、あさり、パプリカ、菜の花を加え塩コショウで仕上げる。

| 稲庭うどんレシピ | 17:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://athuko.blog54.fc2.com/tb.php/1422-43aecc15

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。