PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

仏様のお膳


昨日、本家の葬儀にて。
ここは、未だ昔の風習が根強く残ってる為、本家の葬儀のお手伝いをしてきました。
亡くなったのは、働き者のばあちゃん。

干し柿の後ろの寒天は、すり鉢寒天と生姜寒天です。
本来、寒天類はあまり好物でない私なのですが、この寒天は美味しかった。今度、料理講習をしていただくことになりました。

2007-21-1.jpg
仏様のお膳。
盛り付けを頼まれたのは良いのだが、二の膳はあまりにも料理の数が多く、これでも半分くらいしか盛り付けられなかったです。

2007-21-2.jpg
お昼過ぎに折り詰め(写真にはありませんが)と一緒に食べたものです。

食べ物が多すぎて、何のために手伝いにいったのか?
一日中食べてばかりいた私なのでした。



 ↑2つのランキングに参加しています。
クリックして応援してください

| 未分類 | 09:40 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ルークままさん
この太巻きは、プロの作品です。
私もこれ見て,まじビックリこいた!!
この世のものとは思えんと心で叫びましたもの^^
3日は、ここでも恵方巻きを食べました。食べるには、好きな具を巻いて食べる方が美味しいには美味しいと思います。

| athuko | 2007/02/06 10:09 | URL | ≫ EDIT

naolicuさん
動物柄やめでたい柄以外は、綺麗な花の太巻きは葬儀に使っています。
隣組みもここではありますが、家の本家は、親戚だけのお手伝いさんでした。
田舎なので大変です^^;

| athuko | 2007/02/06 09:57 | URL | ≫ EDIT

太巻きは、

芸術だ!!!!!

本当に、素晴らしい太巻きですね。
今日は節分で、
近年になって流行りだした恵方巻きのために、
太巻きを作りましたが、
このような芸術品ではなく、
ただただ、好きな具を目一杯巻いたものです。
いろいろな図柄があるようですね。
貴重な資料として、
いろいろなものをファイルすべきですよ☆

| ルークまま | 2007/02/03 23:34 | URL |

実は前の記事の寿司、仏事のためですか?とお聞きしようかと迷ったのですが、花柄は慶事だろうと解釈しました。でも仏事だったのですね。
千葉の田舎でも仏事にこのような鮮やかな巻き寿司を作っていました。和菓子や四足を使わない料理も並んでいましたね。近所の女性たちも割烹着着て手伝いに来ていましたっけ。隣組なんだそうです。でも料理の数が多いですね。

| naolicu | 2007/02/03 09:21 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://athuko.blog54.fc2.com/tb.php/255-859accbf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。