PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ネマガリタケの卵とじ

ネマガリタケ 
先週の金曜日、出張帰りの夫がネマガリタケを購入してきた。
へえ~、もう竹の子の季節なんだ・・それにしてもここでの竹の子って早ぐねが?

そんなことはどうでも良い。早く卵とじを作ってくれ!という夫。  ヘイ!!。

ネマガリタケは大群落を作って繁茂する常緑のササ類で、地下茎が横にはい、
春にその地下茎から新芽(タケノコ)が出るもの。
写真でもわかるように、細長く、皮は淡紫赤系となっています。
新芽が地ぎわで斜めに伸びて根ぎわが曲がるので、ネマガリタケと言われているという。
ここでは、普通に「竹の子」と言います。方言なし!

ネマガリタケの卵とじ 

で、崩れてしまった卵とじ。

ランキングに参加してます。

| 秋田スローフード | 08:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://athuko.blog54.fc2.com/tb.php/494-67c47298

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。