fc2ブログ

名古屋 味噌煮込うどん

2008-613-2.jpg
岩手・宮城内陸地震の発生前日、名古屋を代表する専門店の「味噌煮込うどん」が送られてきました。
送り主は、なーんと「Xylocopal's Photolog」ブログのきしろさんからでした。

事前に、到着日を聞いてから麺を作るようで、11日お店の方からお電話をいただきました。
それで13日に到着することは分かっていましたが・・

稲庭うどんの撮影をしてくれただけでもありがたいのに、反対に気を使わせてしまいました。

名古屋 味噌煮込うどん
ご返杯の写真撮影(笑)
私の方は、お粗末ですみません。まだカメラを使いこなせなくて・・^^;

2008-614.jpg
名古屋のみなさまにお叱りの言葉を頂戴するかも知れませんが
作り方に添ってレシピの写真も写してみました。

これは、「出汁」を取り「あじ味噌」を入れ、油揚げ、鶏もも肉を入れ、煮え始めてから生めんを入れ
再び煮え始めたら2,3度箸でざばき、火を止め蓋をして2,3分蒸らしたあと 再度火を付け、卵を入れて煮込んでるの図です。 (ふぅ~~)

私は、お味噌と相性の良いネマガリタケを生めんと一緒に入れました。
はっきり申し上げますと~!生めんを出汁の効いた土鍋に入れるのは驚きでした。
えっ!予めお湯で茹でてから入れるんじゃないの?
読み忘れたかなーと何度も読み返したほどです(爆)

この時点で、軽~~く!! カルチャーショックを受ける。
稲庭うどんと比べるとあまりにも対照的な作り方だし・・

 ・・・・お味噌も真っ黒だし・・

名古屋 味噌煮込うどん


仕上げにネギを載せて出来上がりです。
太いネギが無かったので、細いネギを最後のお飾りにさせていただきました。

モチモチした食感と、お味噌のまろやかさがマッチした美味しい味噌煮込うどんでありました。
最初は驚きながら作ったうどんではありましたが、つゆまで全部平らげてしまった
いやしい家族でありました^^;
地震発生前後の最近、東北地方はとても寒いので心底温まるうどんなのでありました。
被災地で苦しんでる皆様にも食べさせてあげたい味噌煮込うどんです。

稲庭うどん直販店が、名古屋の味噌煮込うどんをレポートするのは前代未聞と思いますが、お国自慢のうどんを食すことで今後の課題も生まれてくるように思います。

きしろさん、どうもありがとうございました。

うめがった!!

ランキングに参加してます。

コメント

athuko

>Xylocopal さん
へー、味噌煮込って言うんですね。
水の量を最小限に抑えて作るので戦争時の食べ物かと思いました^^;
茹でたほうが美味しいんじゃないの?
といったら、叱られそうなポリシーを持ってる自慢の味噌煮込なんですね。
生まれて初めて食す味噌煮込!おいしゅうございました。
リンクのページも覗いてみますね。
ホントにホントにありがとうございました!!

Xylocopal

味噌煮込
気に入っていただけたようで嬉しいです。
味噌煮込(あえて"うどん"はつけない)は、名古屋人のアイデンティティともいえる食品です。
名古屋人は真夏でもこれを食べます。
両山本屋の店舗の様子は下記にあります。

http://xylocopal.exblog.jp/2480259/
http://xylocopal.exblog.jp/2681433/

まぁ、本家vs元祖争いなんですが、どっちも美味いです。
シャープな味の本店、庶民的な味の総本家といったところでしょうか。
非公開コメント

athuko

秋田の山で暮らしてますにゃ~ byモモ

ネットショップはこちらから
  ↓
稲庭うどんの麻生孝之商店 inaniwaudon.com



■日経BPセカンドステージ
大人のブログ探訪でこのブログが掲載されました



2008 vol.20 10月10日発行
食いしんぼレシピで掲載されました

■人気blogランキング

■FC2 Blogランキング

■当ブログはリンクフリーですが、写真の無断転載は禁じます。

■レシピのご質問は
分量など適当に作っています
ご質問はご遠慮願います