fc2ブログ

小安温泉峡

小安峡大噴湯
川原湯橋から一望。

小安峡不動滝
そして不動滝へ下っていきました。
堰の水でも練習してみたの^^;

小安峡不動滝
これは危険区域内で写したのですが、も一度リベンジします。(≡ω≡) 

ランキングに参加してます。

コメント

athuko

>レオンちゃん
春の鳥海山は何度も登りましたが、夏は経験ナシ!!
熊蜂並の巨大バエっていったいどんなものでしょうか?
ヘルメット、ゴーグルは必須でしょうか?

私が写した場所は、これより先は危険ですロープがあり
それを潜って岩場ギリギリの場所で写しました。
地震がきたら崖に落ちていくのは当然の場所です。
でもなぜか恐くなかったのですね。
不動滝は火山ガスとは無縁のスポットですよね。
でも気をつけますね^^;

レオン

ガス怖い
山に行くと下界では想像も出来ないようなデッカイ虫が飛び交ってます

鳥海山 山頂からのパノラマショットには必ず3匹程、熊蜂並の巨大バエが写り込んでしまうため
同じアングルで何枚もシャッターを切っておきます

火山ガスの怖さは、十分ご存知のはず 無理は禁物です  アブに刺されるどころの話じゃないですから

athuko

>事業推進員さん
いつもお世話になっております^^
構図が気に入らないと、危険とわかっていても入ってしまう気持ちがわかりました^^;
でもそれが皆さまに迷惑をかけてしまうこともあるんですね。気をつけますね。

あの時の加藤先生、あの服装でアブとかツナギにやられなかったでしょうか?
空気はおいしいけど、アブがブンブン飛んでいましたよ。

事業推進員

不動滝の危険区域内に加藤先生は、三脚持参で下りて行って30分もカシャカシャやってましたv-212
見ている私たちの方が、v-12ヒヤヒヤしていました。どうも、水しぶきを撮っていたようですが…v-11
麻生さん、も一度リベンジのお気持ち察しますが、くれぐれも安全にi-68!お願いしますよv-421
非公開コメント

athuko

秋田の山で暮らしてますにゃ~ byモモ

ネットショップはこちらから
  ↓
稲庭うどんの麻生孝之商店 inaniwaudon.com



■日経BPセカンドステージ
大人のブログ探訪でこのブログが掲載されました



2008 vol.20 10月10日発行
食いしんぼレシピで掲載されました

■人気blogランキング

■FC2 Blogランキング

■当ブログはリンクフリーですが、写真の無断転載は禁じます。

■レシピのご質問は
分量など適当に作っています
ご質問はご遠慮願います