fc2ブログ

三梨牛の赤ワイン煮

三梨牛のワイン煮
昨日のお昼から仕込みをした”三梨牛の赤ワイン煮です。
前回作った  鶏の赤ワイン煮 と比べますと
そりゃ、こちらの方が断然おいしいです。

素材が違うだけで、ただそれだけでおいしいのですね。
ちなみに、おでんに入れたら”ごつう旨かったワ~”とは大阪のお客様でした。
おでんに牛肉とは初耳の私でしたが、やはりこれもスネ肉に限るのだそうです。

話が全然違うのですが、大阪を舞台にした映画「ミナミの帝王」っておもしろいデスネ。
次男お薦めの映画なのですが、最近BSテレビでやってまして録画してみております。
そう、かなり前の映画にはまっています。
いや~~映画っておもしろいデスネ。  

しかーし、ここは映画館には程遠い場所だなぁ~~

人気blogランキングへ
 

コメント

athuko

>corocorocoronさん
三梨スネ肉も頻繁に食べていると
・・・飽きてきます^^;
鶏肉でも十分美味しくできますので
それでもOKだと思いますよ。

レス遅くなってごめんなさいね(*^_^*)

corocorocoron

うわあ。おいしそう。
三梨牛、残しておけばよかった。v-239
仕方ないので、とりもも肉で作りました。
でも、写真のように照りよいブラウンソースにはならなかったです。やっぱり腕の違いか?
でも、お味はGOOD。

それにつけても、牛肉、とっておけばよかったよう・・(しつこいって)

athuko

>TWINSさん
実は、ワインで煮込みながら最後にデミグラソースを投入しました^^;
息子たちは普通のカレーが良いと小言をいってました(ーー;)

ミナミの帝王、やはり読んでましたか?
次男の大学が法学部だったので
勉強になるという理由(うそかも?)で全巻読んだのではないでしょうか?
ああいうやくざな映画は嫌いだったのですが
一度見てしまうと結構はまるもんですね^^;;

日本人、銀次郎のような男性が少なくなったような気がします(笑)

athuko

>ちびゆう さん
私は、三梨牛より新鮮な魚介類が食べたいです^^;

お米は明日からですか?
このあきたこまちを食べると驚きますよ。
粒も大きく甘みもあります。

炊きたてだとどんなお米もおいしく炊けるかもしれませんが、
冷めた時に比べると一目瞭然の違いがあります。
まずは明日のお楽しみということで(*^_^*)

athuko

>なご道さん
ここは新鮮な魚が手に入りにくいので
いつも三梨牛しか載せれません^^;

旦那様の友人、ほんと凄いですね(笑)
コメントみて大笑いしてしまいました^^;
紫のスーツを着たら、やはり銀ちゃんになってしまうかも?

TWINS

写真もきれいでホントうまそう(^^)
赤ワインだけでこんなデミソースみたいになるんですね。

鶏の方見てみたらビジュアル的にはほぼ一緒でしたが、
カクカクしてるところで牛肉だとわかります(^_^;
どちらもおいしそうですが、やっぱり牛肉がいいです(*^^)v

レシピ付きだったので今度挑戦してみますよ。

ミナミの帝王、萬田銀次郎ですね。
コミックで50巻くらい読みました。

非合法なしのぎなのに相手を法律でやりこめるあたりが
おもしろいです。
根底に正義があるドラマは日本人になじむのでしょうね(*^_^*)

ちびゆう

食べたい・・・
この三梨牛ホント美味しそう・・・1度食べてみたいです。
athukoさんのレシピ本当に温かそうなものばかりです(家族がホッとできそうな・・・)旦那さんが外で飲まないのが良くわかります(笑)
明日から念願のあきたこまちが食べれます(やっと今のお米が終わりました。)
シンプルに味噌汁とお漬物でご飯の旨みを味わいたいと思います!!

なご道

三梨牛の赤ワイン煮
おいしそう~

よだれが垂れてきました
ソースも綺麗にパンやご飯に付けて食べた~い




私の友達の旦那さん
ミナミの帝王が大好きで
大阪に行ったらミナミに行くとか

旦那の友達は
紫のスーツを買って
竹内力になったそうです
凄い!!
非公開コメント

athuko

秋田の山で暮らしてますにゃ~ byモモ

ネットショップはこちらから
  ↓
稲庭うどんの麻生孝之商店 inaniwaudon.com



■日経BPセカンドステージ
大人のブログ探訪でこのブログが掲載されました



2008 vol.20 10月10日発行
食いしんぼレシピで掲載されました

■人気blogランキング

■FC2 Blogランキング

■当ブログはリンクフリーですが、写真の無断転載は禁じます。

■レシピのご質問は
分量など適当に作っています
ご質問はご遠慮願います