PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

蛍の住処へ

蛍の住処へ
今年7月、すぐ裏にある蛍の里、を写した場所、家から30歩の地へカメラを持って侵入してきました。

京政の広葉樹
私が暮らす、ここ京政は三梨町の中でも歴史ある集落で、
小学校の郷土学習にも取り上げれている程です。

この集落ではみなさんが知ってる、崖っぷちに立つ広葉樹も巨大なものがあります。

2009-11-8-11.jpg
過ぎ行く紅葉を目の前に・・被写体選びに迷い迷ってこんな写真(*・ ・*)

蛍の住処へ
実は、私が立つ場所は、この集落の畑へ行く通路となっています。
しかも、地下水が湧き出て飲み水もあるところなんです。


蛍の住処へ
写真家、並木隆さんのような幻想的な世界へ皆様をご招待・・・のつもりが
ぜんぜん違う世界になってしまいました^^;;

本日は、遠くへ行かなくても近場でも撮影スポット可能な京政集落からでした。
チャンチャン!

ランキングに参加してます。一日1クリックで応援していただければ嬉しいです

ただいま、東北ブログランキング4位デス♪(*^_^*)

| 秋田の風景 | 14:15 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

>wako さん
いち早く晩秋の様子をお届けしております。
wako さんとこはまだまだでしょ?

黄色も大好きな色です。
ポチありがとー

| athuko | 2009/11/11 17:39 | URL | ≫ EDIT

いやや
素敵なお写真です
黄色もいいですね^^ ポチ☆
山の中って 空気がよくて いいな♪

| wako | 2009/11/11 11:22 | URL |

>まるちゃん

黄色は大好きな色です。
この葉っぱが散ると白の世界がやってきます・・

>最後の写真を見て「葉っぱのフレディー」と言う絵本を思い出しました。

そういうイメージに見えたということは
まんざらでもない画像なんですね^^
次回はもっと神秘的に・・と思ってます( ̄▼ ̄)

| athuko | 2009/11/11 09:57 | URL | ≫ EDIT

>いづみや女将さん
見渡す限り、山しかない山間部なのですから
すぐ近くにも原生林があります^^

冬は冬で、白の世界が広がり神秘的な風景が見渡すことができます。
夏は蛍の撮影スポットで売り出そうかと思います^^;;

| athuko | 2009/11/11 09:54 | URL | ≫ EDIT

>TWINSさん
BSで並木さんを観てから、マクロの世界が神秘的で
すっかり虜になったは良いけど、なぜか違う世界に・・

巨大樹木を写す時、レンズ交換したくなりました^^:

>レンズの理解も深まります(*^^)v

も少し、レンズを理解しなきゃですね・・
(-”-;)うん。

| athuko | 2009/11/11 09:50 | URL | ≫ EDIT

最後の写真

秋の葉っぱ達は色とりどりですが・・・黄色かわいいですねぇ♪

最後の写真を見て「葉っぱのフレディー」と言う絵本を思い出しました。

| まる | 2009/11/11 01:58 | URL |

こんばんは。
athukoさんちから30歩のところは真っ白でした!
冬だったから当たり前です、ごめんなさいm(__)m
こんな原生林(?)もあるのですね、春も見たいな~♪

| いづみや女将 | 2009/11/11 00:19 | URL |

こんばんは~

近場にレンズ一本で出かける。
これはなかなかいいことなんですよ~

交換レンズ持って行くとついつい換えたくなって
甘えてしまうんです(^^;)

遠出なら不空数のレンズは必携でしょうが
『今日はこれで撮る』と決めていくのは
レンズの理解も深まります(*^^)v

| TWINS | 2009/11/10 22:10 | URL |

>アゴスさん

今回は、マクロの世界というより標準レンズの世界みたいでした^^;
マクロレンズの良さをもっと発揮してみたいです・・
これからも教授方よろしくお願いいたします。

褒められるよりも、指摘してもらった方が
益々推進していこうという気になるものです。ありがとうございます!^^

| athuko | 2009/11/10 20:31 | URL | ≫ EDIT

マクロ撮影の良いところは場所を選ばないところですよね。名所へ行っても自宅の裏でも関係ないわけで。
>並木隆さんのような幻想的な世界へ・・
手持ちでは苦しいかもしれませんが、せっかくなんで、等倍でがんがん撮られたらいかがですか?
ちょっと遠慮気味ってかんじがします。

| アゴス | 2009/11/10 14:34 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://athuko.blog54.fc2.com/tb.php/910-4a80798e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。